• Sat. Jan 29th, 2022

TOKIO・松岡昌宏、元V6・坂本昌行の結婚発表めぐりジャニーズ事務所へ苦言!?

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。1月9日の放送では、松岡が元V6・坂本昌行の結婚を祝福したり、同じく元V6の三宅健や自身の結婚について言及する場面があった。 

 リスナーから、1997年放送の主演連続ドラマ『サイコメトラーEIJI』(日本テレビ系)が、動画配信サービス・TVerで配信されているという報告を受けた松岡は、「大塚寧々さんと井ノ原(快彦)と小原裕貴と……」と、同作で共演した面々の名前を列挙。さらに、「先日、ドキュメンタリーの『RIDE ON TIME』(フジテレビ系)って番組で、あの小原裕貴が出るっていうね(笑)」と、かつてジャニーズJr.として活動していた小原について言及した。

 小原といえば、昨年12月10日放送の『RIDE ON TIME』で「株式会社TOKIO」に密着した際、現在は広告代理店に勤めており、株式会社TOKIOが「共創型パートナーシップ」を結んでいる丸亀製麺とのコラボレーションCMに関わっていたことが判明。CM撮影現場で松岡と会話をする姿もカメラに収められ、ファンを中心に話題を呼んだばかりだ。

 松岡は、「(現在は一般人として)某広告代理店に勤めているのに、シカトして普通にしゃべって(番組に)出るというですね、そのゆるい感じが僕は大好きです」とコメント。「それを許してくださった某広告代理店の会社の方々にも本当に脱帽です。ありがとうございますって感じです」と感謝を述べつつ、「裕貴とはちょくちょく会ってんですよ。あの、それこそ丸亀さんとの打ち合わせの時に裕貴がいますから」と、現在でも親しい間柄であることを明かした。

 続けて、「年末は井ノ原ともけっこう会えた」と、自身がレギュラー出演する『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)に親友の元V6・井ノ原快彦がゲスト出演したことを振り返り、「そのあと、メシ食う機会もあったんで」「『今年ゆっくりまたやろうぜ』なんて言ってますんで、また何かありましたらご報告します」と、井ノ原との近況を報告。

 また、その流れで「あ、そうだ! そんな中ね、坂本先輩、結婚して!」と、昨年12月30日に宝塚歌劇団元雪組トップスター女優・朝海ひかるとの結婚を発表した坂本についても言及。報道のタイミングで坂本の結婚を知ったといい、「ねぇ、うちの会社ってさ……、タレントぐらいには言っとこうぜ?」「もう、俺、びっくりだよ~、報道見て!」とジャニーズ事務所に苦言を漏らした。

 そんな松岡は、すぐさま坂本にメールで連絡したそうで、「『おめでとうございます、いよいよですね!』って送ったら、『いやなんか、年末の忙しい時にごめんなー』みたいな(返信が)来てましたけど」と明かしつつ、「ぜひ幸せになってもらいたい」と語った。

 ちなみに坂本の結婚により、V6は三宅を除く5人が既婚者に。まず最初に井ノ原が2007年9月に瀬戸朝香と電撃婚を果たすと、16年11月に長野博が白石美帆と結婚。その後、17年12月に岡田准一が宮崎あおいと、18年3月には森田剛が宮沢りえとゴールインしている。

 そのため、松岡は坂本の結婚相手について「やっぱり女優さんなんだね!」とコメントしながら、「どーすんだべ、健(笑)」と心配しつつ、「あいつ結婚すんのかな?」と三宅をイジる場面も。続けて、「『おめえもだよ』って言われそうだけど(笑)」と、自身が独身であることにも触れ、「俺はしないから!」と、シングルを貫くことを宣言。「健もしないタイプなのかな? どーなんだろ。面白いね! いや~面白い」と笑いながら、「うちの坂本先輩、末永くお幸せに」とあらためて祝福の言葉を贈り、話を締めくくったのだった。

 この松岡のトークを受け、ネット上では「松岡くんから、裕貴くんの名前出るとうれしい」「坂本くんの結婚知らなかったんだ!! 一般人と同じ感想に笑える」「健くんのことを心配する 未婚のマボちゃん(笑い)」「ぜひ2人で独身貴族同盟組んで」といった声が上がっていた。