• Mon. Aug 8th, 2022

KinKi Kids・堂本光一、ナルシスト説をキッパリ否定! 見た目のせいで「よく言われた」?

 KinKi Kidsの冠ラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)。1月10日深夜の放送には、堂本光一が登場した。

 この日、番組序盤に取り上げられたのは、KinKi Kidsの先輩・中居正広についてつづられた、リスナーからのメール。「中居さんが、芸能界を生き抜くには『ナカミ』が大事だと話していました。『ナカミ』の“ナ”は『ナルシスト』、“カ”は『かまってちゃん』、“ミ”は『ミーハー』。タレントさんを見てると、全部の人もいれば一つの人もいると語っていました。光一くんはどれかに当てはまっていますか?」という内容だった。

 光一は「どれだろう……」と悩みながらも、「ミーハー」については「非常に興味あることに対してはミーハーかもしれん」と発言。大のF1好きで、F1の話になったら止まらない光一だけに、納得できたようだ。

 また、「ナルシスト」については、「よくね、『ナルシストだ、ナルシストだ』って、見た目のせいなのかよく言われました」と、これまで周囲から「ナルシスト」だと言われてきたことを告白。しかし、「ナルシストさがあればね、よかったですけどね~」と苦笑いし、「ないですね」ときっぱり否定した。

 残る「かまってちゃん」については、「かまってちゃんはあるのかな~」と思い当たる節があるようで、「基本、人のことは好きですから」と説明。とはいえ、自己分析にはあまり自信がないようで、「どうでしょう、どうでしょうねえ?」と迷いつつ、「まあ、中居くんの考察ということで」と、観察眼に優れた先輩の中居の分析だからこそ、真剣に考えたことを明かしたのだった。

 今回の放送にリスナーからは、「美貌のせいでナルシストだと疑われるのって、すごい!」「見た目はともかく、中身は全然ナルシストではないよね(笑)」「かまってちゃんな光一さん、想像するだけでかわいい……!」といった声が集まっていた。