• Tue. Jan 18th, 2022

内村光良のフジ新番組に「『スカッとジャパン』と同じ」の声! 年末SPは視聴率5.2%と撃沈

 フジテレビ系で放送中のバラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』が、3月いっぱいで終了し、4月から新たに『あしたの内村!!』がスタートすることがわかった。『スカッとジャパン』に引き続き、ウッチャンナンチャン・内村光良がMCを担当するというが、ネット上には「フジは何がしたいのか」と疑問の声が相次いでいる。

「『スカッとジャパン』は、日常でのムカッとする出来事を機転の利いた対応で解決したという“スカッと”エピソードを視聴者から募集し、ショートドラマ化して放送。そのVTRを見たスタジオ出演者でトークを展開するという内容です。1月12日配信のニュースサイト『NEWSポストセブン』の記事で、“視聴率低迷”などを理由に終了すると報じられました」(芸能ライター)

 同番組は通常、月曜午後8時からの枠でオンエアされており、近頃の世帯平均視聴率は6%前後を推移(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。昨年12月20日に夜7時から放送された『痛快TVスカッとジャパン USJのスカッと実話SP大人気の裏側を公開!』は5.2%と、同日の裏番組『世界まる見え!テレビ特捜部 ウソかマコトか?SP!』(日本テレビ系)の11.1%や、『クイズプレゼンバラエティーQさま!! 3時間SP』(テレビ朝日系)の10.4%、『CDTVライブ!ライブ! クリスマス4時間スペシャル』(TBS系)の7.7%と大きく差が開いている。

「『NEWSポストセブン』の報道翌日である今月13日、正式に『スカッとジャパン』終了と新たに『あしたの内村!!』が放送されることが発表されました。『あしたの内村!!』は昨年9月25日と今月3日に特番が放送されており、このたびレギュラー化。“もし、あした○○するなら”をテーマに制作されたVTRを見て、スタジオ出演者がトークを繰り広げる番組となっています」(同)

 しかし、ネット上には「テーマが違うだけで、VTRを見てスタジオトークをするなら『スカッとジャパン』と変わらない」「『スカッとジャパン』で視聴率取れなくて終了するのに、結局同じような番組を放送するの?」「ウッチャンは好きだけど、『あしたの内村!!』で視聴率アップするとは思えない」「ただリニューアルしただけに見えるけど、フジは何がしたいんだろう?」といった指摘の声が上がっている。

 視聴者的にはモヤッとしてしまう番組改編だが、フジは内村と共に、視聴率不振から脱却できるだろうか。