• Fri. Jan 28th, 2022

ジャニーズが『ガルプラ』を見て「4回泣いた」!? Kis-My-Ft2・千賀健永が語る魅力とは?

 Kis-My-Ft2の冠ラジオ番組『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)。1月12日放送回は千賀健永と二階堂高嗣が出演し、冒頭では“お正月休みをどのように過ごしていたか”についてトークを展開した。その中で、千賀はグローバルガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』(以下、『ガルプラ』)にハマったと告白。デビューを目指す出演者たちが切磋琢磨する様子を目にし、「4回ぐらい泣いちゃって」と話すほど、感銘を受けたという。

 この日のオープニングで、2人は新年のあいさつをした後、千賀が「正月とかなんかやってた?」と質問。二階堂は「チビに会いに。甥っ子。で、お年玉あげて」と明かし、コロナ禍でなかなか対面できなかった家族と久しぶりに会えたことを報告していた。

 一方の千賀は『第98回箱根駅伝』(日本テレビ系、1月2日・3日放送)を見て青山学院大学を応援していたそうだが、「まだ仕事始めまで時間あるなと思って、アイドル育成オーディションみたいな番組があって。ちょっとこれ見てみようと思って見てみたら、『ガルプラ』っていう」「めっちゃおもろいのよ」と切り出した。

 この『ガルプラ』とは、日本・韓国・中国の3カ国で開催されたオーディションを通じて、応募総数約1万3,000人の中から選ばれた合計99人(各地域33名)が参加したプロジェクト。昨年8月~10月にかけて、韓国の音楽専門チャンネル・Mnetや、インターネットテレビ・ABEMAで日韓同時放送され、昨今のオーディション番組ブームも相まって、日本でも大きな話題となった。

 しかし、二階堂が番組自体を「知らない」と言ったため、千賀は『ガルプラ』の魅力を力説。視聴者投票などを経て、最終的に選ばれた9人でグループを結成しデビューするのだが、千賀は「(出演者たちは)自分が9人に入りたいからさ、友だちとか作ってる暇もないしさ、全員ライバルじゃん? だけどその『ガルプラ』は、友情が芽生えたり、同じオーディションになったグループの子たちと別れる時に涙したりとか」と見どころを説明し、「俺、4回ぐらい泣いちゃって」と打ち明けた。

 なお、『ガルプラ』は全12話あったが、千賀は「2日で見切った」とのこと。最後に残った9人はガールズグループ「Kep1er」(ケプラー)として、今年1月3日リリースのミニアルバム『FIRST IMPACT』でデビュー。同日には、タイトル曲「WA DA DA」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されたが、千賀はこれもチェック済みのようで、「すっごいカッコいいのよ!」と二階堂に訴えた。

 また、キスマイはコンサートツアー『Kis-My-Ftに逢える de Show 2022』(1月15日~4月10日開催)を控えているだけに、千賀は「ああいう一生懸命頑張ってるっていう姿を見て、もうすぐ俺たちもライブがあるじゃん。ちょっと刺激を受けたっていう正月を(過ごした)」とコメント。『ガルプラ』を単純に楽しんだだけでなく、良い影響を受けたようだ。

 その後、千賀は二階堂にも『ガルプラ』を見てもらおうと猛プッシュしたものの、「俺、そういうの興味ないんだよね」とキッパリ。千賀は「興味ないのもわかる。だけどちょっとこう、これを機にちょっとだけ見てみると、たぶんニカ、ハマると思うんだよ」と食い下がり、「彼女たち、1人も努力してない人がいないの。もう極限の努力の中で勝ち負けがあるから。ホントね、感動するよ」と力説。最終的には、二階堂に「『ガルプラ』ちょっと頭の隅っこに置いとく」と言わせたのだった。

 ちなみに、キスマイメンバーの藤ヶ谷太輔はオーディションプロジェクト『Nizi Project』(以下、『虹プロ』)にハマっていたそう。虹プロは2020年から動画配信サービス「Hulu」で配信されているほか、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)でも特集され、藤ヶ谷はオーディション合格者9名からなるガールズグループ・NiziUの大ファンにもなったそう。パーソナリティを務めるラジオ『藤ヶ谷太輔 Peaceful Days』(ニッポン放送、20年8月8日放送)では、「今後の活躍もずっと応援してますし、感動とか勇気とかをもらいました」と、しみじみ語っていた。

 また、『虹プロ』については、ほかのジャニーズタレントも視聴していた様子。公式モバイルサイト・Johnny’s web内のブログでは、ジャニーズWEST・中間淳太が「朝からテレビで虹プロジェクトをみて涙を流しました。笑」と言及。さらに、ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanの七五三掛龍也は、番組名こそ出していなかったが、放送期間中、ブログに「デビューをかけたオーディション番組を見てるよ~ 頑張ってる姿を見るのってこんなに感動するんだって改めて思った!」とつづっている。

 さらに、YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」にて配信された動画「HiHi Jets【メンバー愛が試される?】井上瑞稀クイズは波乱な結末!?」(20年6月28日配信)を見たファンの間では、HiHi Jets・井上瑞稀も「『虹プロ』を見ているのでは?」とウワサされていた。

 井上はこの動画内で、「今ハマっている曲は何と何?」という問いに、DISH//の「猫」と、中島美嘉の「雪の華」と回答。「雪の華」については、「オーディション番組かなんかで歌ってて、それきっかけでめちゃくちゃハマって。今ね、ずっと聞いてるの」と話していたのだが、同曲は『虹プロ』のボーカルレベルテストで課題曲として使われており、ネット上で「瑞稀くん、もしかして『虹プロ』見てた?」などと話題になったのだ。

 このように、オーディション番組を見ていたジャニーズタレントは多いものの、グループに2人も熱中したメンバーがいるKis-My-Ft2は珍しいだろう。NiziUやKep1erが、Kis-My-Ft2と音楽番組などで共演する日は来るだろうか?