• Thu. May 19th, 2022

キッチンの片付け12連発! モノで溢れた食器棚、トースターラックまでプロの手直しビフォーアフター

 連載企画「30代女子の「煩悩部屋」ビフォー・アフター」へ応募してくれた、6人目のクライアント・板橋区在住のKさん。全30回に渡って片付けた汚家(3SLDK)を、3回で一気に振り返ります。 

 2回目は、キッチンの片付けを一挙に公開。家の中で一番「出し入れ」の頻度が高く、「モノ」が集まる場所なので、モノの住所で収納が変わります。家事が楽になる収納のコツを、ビフォーアフター写真「12連発」で見ていきましょう!

[Before.1]キッチンの床上

[After.1] キッチンの床上 

 床下に置きがちな、飲み物のストックも「荷台」があれば移動も簡単です。用意したのは、コーナン「オリジナル インテリアベース キャスター付」。当時は低コスパ(1,078円)でしたが、現在のオンライン価格は1,408円です。

[ポイント]床にモノを置くときは「可動できる台」に乗せる

 おすすめのコーナン「オリジナル インテリアベース キャスター付」はこちら。

 激安の「荷台」について、もっと知りたい方はこちらを。

[Before.2]冷蔵庫脇のデッドスペース

[After.2] 冷蔵庫脇のデッドスペース

 コーナン「オリジナル スリムボックス 9020」2つを、タテに連結すると高さ176cmの収納ラックに! 冷蔵庫へ補充するドリンクを収納して、とても便利になりました。横幅20cmの隙間なら、合計2,420円(1,210円×2個/税込)で用意できます。

[ポイント]コーナン「スリムボックス」シリーズを活用!

 コーナン「オリジナル スリムボックス」は、タテとヨコに連結できるカラーボックスです。過去記事で紹介した当時より、お値段が変わっているためコーナン店頭にて確認した[価格]のみ再度紹介させていただきます。

<「コーナン オリジナル スリムボックス」の品番価格表>※すべて税込み、コーナン店頭調べ(2022年1月)

<高さ60cm/幅15・20・25cmの3種類>

[1]6015(W15×D29×H60cm)770円
[2]6020(W20×D29×H60cm)1,100円
[3]6025(W25×D29×H60cm)1,210円
[4]6030(W30×D29×H60cm)1,320円

<高さ88cm/幅15・20・25cmの3種類>

[4]9015(W15×D29×H88cm)1,100円
[5]9020(W20×D29×H88cm)1,210円
[6]9025(W25×D29×H88cm)1,5320円
[7]9030(W30×D29×H88cm)1,540円

 過去に記事で紹介した当時より、価格が上がりましたが……それでも、コスパ◎です。15cm、20cm、25cm、25cmの隙間幅に対応できる品揃えです。「横幅20cmの棚」は、キッチンのミニクローゼットにも使いました。

[Before.3]キッチンのミニクローゼット

 

[After.3]キッチンのミニクローゼット

 キッチンで使う小物、食材を主役にした収納に見直しました。棚板の数が少ない場合は、上から調整していきます。最下段が余ったら[1]ホームセンターで棚板をカットする[2]オープンラックで仕切る[3]収納ケースを重ね置くなどから解決策を探ります。

[ポイント]コーナンで買える、2つの仕切りがぴったり!

  サイズと予算面を重視した結果、2つの収納グッズを「コーナン」で用意しました。左の「ストッキー SA-450」¥1,848(税込/ ライター調べ)は、5段の収納ケースです。棚板と棚受け、100均の収納箱を買い揃えるよりずっと安く済みます。

 右はカラボの「オリジナル スリムボックス 6020」。冷蔵庫サイドに使った棚(9020)より高さが低い型です。棚板1枚は冷蔵庫サイドで使っています。

 もっと知りたい方は、【20回】キッチンクローゼット「上段」、【21回】キッチンクローゼット「下段」へ。

[Before.4]キッチンのフローリング上

[After.4]キッチンのフローリング上

 床に散らかるモノの多くは、戸棚に入りきれない「買ってきたモノ」たちです。モノが入らないと悩んだら、棚の中身をぜんぶ見直しましょう。120%詰め込まず、70〜80%の余裕を持って収納しました。

[ポイント]モノが溢れて入らないときは、棚の中身を「見直す」

トースターラックまわり']

[After.5]トースターラックまわり

 トースターの両サイドは、冷蔵庫と食器棚があるため「作業台」の役割も兼ねると便利。用意したのは、​​ダイソーの「ジョイントラック」。トースターは、使うときだけ手前に出せばOK。飲み物を入れたり、ふりかけをかけたり、パンにジャムを塗ったりと食事の準備も楽になりました。

[Before.6]トースターラック下

 

[After.6]トースターラック下

 入居時の隙間に合わせて用意したフリーラックのため、奥行きが深くて「使いにくい」とお悩みでした。仕切り板の数を減らして、新しくゴミ箱を設置。置く場所に困っていた、IHコンロなどの定位置が決まりました。

[ポイント]ダイソーの「スチールラック」でスッキリ!

もっと知りたい方は、【27回】「トースターラック」へ

[Before.7]キッチンの食器棚(小)

 

[After.7]キッチンの食器棚(小)

 食器の出し入れを快適にするため、収納ケースをぜんぶ外して「棚の高さ調整」を見直しました。食器の使用頻度にあわせた配置、2種類までの重ね置きなど「食器の置き方」で出し入れがスムーズになります。

[ポイント]快適な出し入れは、置き方と棚の位置

もっと知りたい方は、【23回】キッチンの「食器棚・小」へ

[Before.8]キッチンの食器棚(大)

 

[After.8]キッチンの食器棚(大)

 こちらも、食器をグループに分別した収納ケースを外しました(離乳食の準備グッズを除く)。手を伸ばす高さにあるため、使用頻度の低い大皿だけ取り出しやすく配置し直します。閉めっぱなしの右の引き戸は、使用頻度の低い来客用カップと使い捨て容器の保管場所です。

[ポイント]食器棚の収納ケースは、出し入れが増えるだけ

もっと知りたい方は、【24回】キッチンの「食器棚・大」へ

レンジオーブンまわり']

 

[After.9]レンジオーブンまわり

 レンジ・オーブンのサイドにも、「作業スペース」があると便利です。深い奥行きを前後に分けて、​​ダイソーの「ジョイントラック」を設置しました。毎日飲むサプリやカフェ、プロティンの用意もスムーズになりました。

[ポイント]毎日飲むドリンクの「作業スペース」を確保

もっと知りたい方は、【25回】「キッチンボード用・ミニラック」へ

[Before.10]キッチンボード下の引き出し

[After.10]キッチンボード下の引き出し

 キッチンボード下の引き出しも、収納するモノをぜんぶ変更しました。よく使うモノをグループ別・使用頻度別・動作別を考えて家族みんなが取り出しやすい収納へ。1度で出す、迷わず出す、在庫量がわかる、戻す位置がわかるを徹底すれば「散らかりにくく」なります。

[ポイント]小物は、「100均グッズ」でとことん仕切る

もっと知りたい方は、【22回】ボード下「引き出しの中身」12連発へ

[Before.11]キッチンシンクの作業台

 

[After.11]キッチンシンクの作業台

 コンロとシンク間の「作業スペース」が散らかっていると、調理をはじめる前から疲れますよね。ぜんぶの作業が、このスペースに集中しないように背面側(キッチンボード、トースターラック)に、小さな「作業スペース」を用意しました。とくに、キッチン家電(フードプロセッサー、レンジなど)まわりが重要です。

[ポイント]作業台の背面にも、小さな「作業スペース」を!

もっと知りたい方は、【26回】キッチン「作業台」へ

 

[Before.12]キッチンシンク下の引き出し

 

[After.12]キッチンシンク下の引き出し

 

 シンクとコンロ下の8つの引き出しもすべて、収納を手直ししました。すべて、上から見て「手に取る前にわかる」ように変更。掘り出すように探り出していると必ず散らかるので、滅多に使わないモノや予備はミニクローゼットへ移動しています。

[ポイント]滅多に使わない道具は、できるだけ置かない!

もっと知りたい方は、【28回】シンク下「引き出しの中身」8連発へ

[まとめ]動画一気に振り返る「Before→After」スペシャル

キッチンの片付けの全体動画です。「圧倒的に使いやすくなった」 と、kさんも大満足。調理を担当するのはKさんですが、お菓子や飲み物を出し入れするのは家族みんなの作業なので「誰でも見れば分かる収納」に手直ししました。これで、毎日の家事効率も大きく変わります。