• Thu. May 19th, 2022

ジャニーズJr.・高橋優斗、『ヒルナンデス』Hey!Say!JUMP・有岡大貴をタメ口・呼び捨てで「笑えない」の声

 ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jets・高橋優斗、美 少年・岩崎大昇らが出演する深夜ドラマ『恋の病と野郎組Season2』(日本テレビ系、1月24日スタート)。作品の宣伝のため、キャスト8名が1月18日放送の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』(同)に登場したが、高橋の言動をめぐって、視聴者やジャニーズファンから批判の声が相次いでいる。

 この日は、高橋、岩崎のほかにHiHi Jetsから猪狩蒼弥と作間龍斗、7 MEN 侍・中村嶺亜、少年忍者・織山尚大、川崎皇輝、関西Jr.内ユニット・Aぇ! groupの正門良規が生放送に参加。冒頭は別室で待機していた8人だが、スタジオにいる番組MC・ウッチャンナンチャンの南原清隆から「生放送でアピールしたい人いますか?」と聞かれると、高橋が元気よく挙手した。

 なお、『ヒルナンデス!』の火曜日はHey!Say!JUMP・有岡大貴と八乙女光がレギュラーを務めているが、高橋は「今日は『野郎組』として来させていただいてるんですけど、有岡くんの座を狙いに、今日は行こうと思います。レギュラーを狙いに!」「打倒、有岡くんでいきますよ!」と、有岡をライバル視。有岡も「この後勝負しような」と応戦し、「絶対負けないですからね!」(高橋)「絶対譲らないからな!」(有岡)とのっけから火花を散らした。

 謎解きクリエイター・松丸亮吾が出題する謎解きバトルコーナーでは、『野郎組』から高橋、織山、川崎、中村が参戦し、スタジオに移動。『ヒルナンデス!』ファミリーとともに、スイーツをかけた謎解きクイズにチャレンジすることとなった。

 まず、河出奈都美アナウンサーが「高橋さん、謎解きは自信ございますか?」と話を振ると、高橋は「ないんですけど。でも僕は絶対、有岡くんより先にゴールします」と、再び宣戦布告。互いに「絶対負けねぇぞ! HiHi Jets・高橋優斗!」(有岡)「Hey!Say!JUMP・有岡大貴、負けないですからね。絶対やってやりますからね!」と煽り合っていた。

 一方で、川崎は「謎解き大好きでスゴい自信あるんで。僕は八乙女くんには負けないように頑張ろうかなと」と八乙女に絡めてコメント。これに対し、八乙女は川崎が立教大学に在学中であるという情報を口にしつつ、「だから負けます、僕」とすんなり降参。川崎は「もうちょっと張り合ってくださいよ!」と食い下がっていた。

「問題が始まると、高橋は『本気でやってる』と主張するものの、なかなか正解が出せずにいました。メガホンに向けて解答すると松丸に声が届く仕組みですが、高橋は声が大きすぎて割れてしまったのか、何度も聞き返される一幕も。河出アナから『ボリューム小さくても大丈夫です』と注意が入るなど、高橋は空回り気味でした。3問目で有岡と高橋が残り、先に抜けたい高橋が勢いよく答えるも、松丸に『全然違う』と言われる始末。有力なヒントをもらっても的外れなコメントばかりで、これには思わず南原も苦笑い。有岡は『南原さんが本気で心配してるぞ』と高橋を挑発していました」(ジャニーズに詳しい記者)

 結局、高橋は全問不正解。後半戦では、残る4人にバトンタッチするかと思われたが、猪狩、岩崎、作間に加えて高橋が再登板した。有岡が「まだよくいられるな」と言うと、「本当は正門ってやつが来る予定だったんですけど、土下座して代わってもらいました」「ホントごめん!」と告白。別室にいる正門が「いや、おかしいですよ、ホンマに」と不満を口にするも、高橋は「すいませんでした!」とお詫びし、そのまま謎解きクイズに挑むことに。

「後半戦では高橋が大活躍。1問目でいきなりイチ抜けしたかと思えば、難易度が上がった最後の問題も早々に正解したんです。突然の覚醒を遂げた高橋は1位通過でご褒美スイーツをゲットし、『大貴ありがとう』と先輩の名前を呼び捨てにするほどテンションが上がっていました。調子に乗る高橋に、JUMPの2人は『控室にいるAぇ! groupの子にも分けてあげなよ』(八乙女)『正門に感謝だよ』(有岡)とチクリ。高橋は『もちろんです。正門くんの勝利と言っても過言ではない』として、最終的に解答者の枠を“譲ってくれた”という正門に花を持たせていました」(同)

 こうした高橋の言動を受け、視聴者やJUMPファンは「は? 先輩のこと呼び捨て? 生放送でこれはあり得ない」「高橋優斗くんはあまり良い印象なかった。元気があるのは良いことだけど、先輩を呼び捨てにしたり、タメ口きいたりするのはさすがによくない」「高橋優斗のタメ口や先輩呼び捨ては面白くない。1人だけ前に出てくるのは違うでしょ」「先輩を呼び捨てにするとか耳障り。ジャニーズは躾がなってない」「後輩が先輩を呼び捨てにするのは身内だけでやってほしい。正直、1ミリも笑えなかった」と不快感をあらわにしていた。

「一方で、あくまで高橋は、番組側の演出に従っていただけだと捉える人もいるようです。放送前の段階で、ニュースサイト・ORICON NEWSが『HiHi Jets高橋優斗ら“野郎組”8人が先輩・八乙女光&有岡大貴と謎解き対決 「ヒルナンデス!」で下剋上挑む』とのタイトルで番組のPR記事を配信していたんです。下剋上に挑むという設定がはじめから台本にあったのでしょう」(同)

 しかし、正門を応援する人やジャニーズJr.ファンからも高橋への苦言が上がっている。「HiHi Jetsの高橋、嫌いになりそう。みんな平等に画面に映るべきでは? 正門の優しさに漬け込みすぎ」「ゆうぴムカつく。正門を出せ!」「今日でちょっとゆうぴが嫌いになった。正門が不憫すぎる」「有岡には失礼な口聞くわ、正門の出番は奪うわ、こいつなんなの?」と辛らつな感想がネット上に見られるのだ。

 特に、普段の正門は関西を拠点に活動していることもあり、全国放送の番組出演を楽しみにしていたファンもいたのだろう。「正門くん、大阪から行ったのに別室にいるだけで終わるのはひどくない?」「正門くんがかわいそうだった。1人だけスタジオに行けないなんてありえない」などと、落胆する声も聞こえる。

 そんな高橋は、18日夜に公式携帯サイト・Johnny's webのブログ「伝記」を更新。『ヒルナンデス!』に関して、「有岡くんにグイグイ行っちゃったんですけど、収録後謝りに行ったら『楽しかったよ』って言ってくださって本当ありがたかったです」などと感謝していた。文章内で正門については特に触れていなかったが、仲むつまじげなツーショット写真をアップしている。

 番組サイドの意向があったかどうかは不明ながら、今回の『ヒルナンデス!』では、悪目立ちしてしまった高橋。今後バラエティに出演する際はもう少し節度をわきまえて発言すべきなのかもしれない。