• Thu. May 19th, 2022

酒井法子、“SNS一斉削除”にトラブルの懸念も……関係者が「芸能活動は安泰」と語るワケ

 近頃、YouTubeで動画配信活動を行っていた歌手で女優の酒井法子。しかし、1月22日に公式YouTubeチャンネルをはじめ、Twitterやインスタグラムのアカウント、公式サイトが突如削除された。現在、ネット上にはファンを中心に心配の声が寄せられている一方、テレビ局関係者は「彼女の芸能活動は“超太客”のおかげで安泰とみられていたはず」と語る。

 酒井といえば、2009年に覚醒剤取締法違反容疑で逮捕されて以降、テレビ露出は激減。この事件によってサンミュージックプロダクションとのマネジメント契約を解除された後、12年からはオフィスニグンニイバに所属していたが、昨年4月に退所。翌月1日からは個人事務所・株式会社スマイルでの活動を開始するとともに、YouTubeチャンネル「酒井法子 1億のスマイル!!」も開設し、動画配信を行っていた。

「しかし今月22日、同チャンネルだけでなくSNSや公式サイトまでもが一斉に削除され、ネット上のファンは騒然。一部メディアでは“新事務所設立のためではないか”と報じられましたが、翌23日には酒井本人が仕事関係者に“システムの不具合”によるものだと説明していたことが明らかに。そうは言っても、複数のSNSアカウントや公式サイトで一斉に不具合が起きるとは考えにくいため、酒井のファンたちは『彼女の身に何かあったのでは?』と、何らかのトラブルに巻き込まれたのではないかと懸念しているようです」(芸能ライター)

 一時的とはいえ、酒井による情報発信の場がなくなった今、ファンが不安に思うのも無理はないだろう。なお、酒井が昨年YouTuberデビューした当初は、マスコミ界隈も騒然としていたという。

「YouTubeチャンネルを開設した酒井はプロモーション活動の一環で、制作会社関係者や“ヤカラ風”の関係者とともに、各メディアのインタビューを受けていました。ただ、薬物事件や家族に関しては『一切質問禁止』という条件があったため、酒井を取り上げる媒体はさほど多くはなかったようです」(テレビ局関係者)

 そんな酒井のYouTube動画は、業界内外で「ものすごくお金がかかっている」と話題になったこともあるそうだ。

「酒井はチャンネル開設直後の昨年5月7日に『新たな命を育むことにしました』と題した動画を公開。酒井が野菜菜園の種まきに挑戦する内容ですが、冒頭が“ドラマ仕立て”になっていたことや、後半でルイ・ヴィトンの『ジッピー・コインパース』という高級財布を視聴者プレゼントすると宣言していたことから、『酒井の資金源はどこに?』と驚かれていた。ただ、今までアップした動画は再生回数がまったく伸びず、制作費を回収できない上にスタッフのギャラも捻出できない有様。そのため、動画制作やマネジメントのスタッフは、入れ替わりが激しかったようです」(同)

 それでも、酒井は今後も自由な活動を継続できる見込みなのだという。

「酒井には以前から“大物業界人”と称される強力なパトロンがついているため、活動は安泰のはず。実際、その人物が酒井の生活の面倒を見て、YouTubeの制作費も出していたとか。ほかのスタッフがどれだけ入れ替わっても、やりたい放題できていたのはそういう理由です」(同)

 とはいえ、今回のSNS一斉削除の謎は残ったまま。今後、酒井から新たな情報発信が行われることを楽しみに待ちたい。