• Thu. May 19th, 2022

『バイキングMORE』後番組、出演候補にアンミカ&ウイカ! 女性向けの内容で『5時に夢中!』路線へ

 フジテレビ系で放送されている平日昼の情報番組『バイキングMORE』(午前11時55分~午後2時45分)が3月末で終了し、4月からは同局の山崎夕貴アナウンサーと佐野瑞樹アナが2人でMCを務める新番組がスタートする。

 1月23日、ニュースサイト「NEWSポストセブン」は、『バイキングMORE』水曜MCのおぎやはぎ・小木博明と矢作兼が引き続き新番組に出演する可能性を報じているが、業界内では、「フジの新番組はTOKYO MXで放送中の『5時に夢中!』路線を目指している」(スポーツ紙記者)と目されているようだ。

 現在放送中の『バイキングMORE』は、タレント・坂上忍が総合MC、伊藤利尋アナが進行役を担当。曜日ごとにさまざまなMCやレギュラー出演者を交えて、時事ネタを討論する“ワイドショー色”の強い番組だが、今月11日に山崎アナと佐野アナのMC就任が明らかになった新番組は、“バラエティ路線”になると各メディアで報じられている。

「山崎アナは、2018年まで平日午前放送の『ノンストップ!』(午前9時50分~11時25分)の初代女性MCを担当していたこともあり、『バイキングMORE』の後番組は『ノンストップ!』のようなテイストになるとみられていました。しかし、新番組の資料を確認したマスコミ関係者によると、実際は『「5時に夢中!」のイメージに近い』とか」(同)

 『5時に夢中!』は、TOKYO MXで平日午後5時から放送されている情報バラエティ番組で、フリーの垣花正アナがMCを担当。また、アシスタントとして同じくフリーの大橋未歩アナ(月~木曜日)と、タレントのミッツ・マングローブ(金曜日)が起用されているほか、各曜日のレギュラーコメンテーターにマツコ・デラックス(月曜日)や北斗晶(火曜日)といったタレントたちが出演し、さまざまなテーマで自由なトークを展開している。

「資料によると、フジの新番組は『Dress Up!』という仮タイトルがついており、グルメや美容、ファッション情報のほか、ネットで話題のトピックや、芸能ニュースなどを“お茶の間感覚でトーク”したり、“井戸端会議”を行うコーナーが設けられる様子。明らかに女性をターゲットにしていることから、『女性のストレスを解消する“本音マル出し”ぶっちゃけワイドショー』を謳っている『5時に夢中!』のような雰囲気が漂っています。『5時に夢中!』と違い、『Dress Up!』は局アナが司会進行を務めますが、出演者候補にはおぎやはぎのほか、アンミカやファーストサマーウイカなど、トークに定評のある女性タレントの名前も挙がっているようで、その点も『5時に夢中!』と似ている印象です」(同)

 まさに、“フジ版『5時に夢中!』”とも言えそうな内容だが、「局としての期待値は決して高くない」(テレビ局関係者)とか。

「最初から『バイキングMORE』や、かつてその枠で放送していた長寿番組『笑っていいとも!』レベルの盛り上がりを目指しているわけではなく、むしろ『番組の方針を決めるための試金石』的な感覚でスタートさせるようです。ゲストをスタジオに呼んだり、占いコーナーも用意するなど、さまざまな試みを行っていくものとみられます」(同)

 今後、レギュラー出演者などが続々と発表されると思われるが、果たして4月にスタートを切った時、世間はどのような反応を見せるだろうか。