• Thu. May 26th, 2022

“共演NG”の江頭2:50にトリンドル玲奈が悲鳴、Snow Man・渡辺翔太が「おえ!」えずいたワケ【YouTube急上昇ランク】

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう!

1月24日~28日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1

月:丸山礼「小さな不快共有会~いや~な気持ちは全部ここにおいてけSP~
火:江頭2:50「共演NGを出してるトリンドルに江頭をプレゼントしてみた。
水:カジサック「皆様へ大事なお知らせ
木:辻希美「【散らかったリビング】年始にダラダラしすぎたので気合でリビング片付けました!!!
金:Snow Man「Snow Man【変顔マッチ!?】100円ショップのボードゲーム…やりまあ~す!!

トリンドル玲奈、共演NGの江頭2:50に悲鳴

 江頭2:50のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」では、“共演NG”の江頭とトリンドル玲奈が11年ぶりに対面! 江頭の無茶苦茶な振る舞いに、視聴者から「こういうエガちゃん、久々に見たけど面白すぎる」「芸人の動画としての完成度がすごい」と絶賛の声が集まっています。

 かつて共演した際、目の前で虫のタガメをムシャムシャと食べられた上、追いかけられたことから、江頭のことがトラウマになっているというトリンドル。今回は、巨大なプレゼントの箱からブリーフ姿で飛び出した江頭が、トリンドルに「お前が江頭2:50と共演NGって言いふらすから、俺、テレビから干されちゃったじゃねえか!」「NG撤回しろ!」と共演NGの撤回を求めました。

 そんな江頭に対し、あっさりと共演NGを撤回したトリンドルでしたが、この直後に江頭がブリーフからタガメを取り出して、またもやボリボリ食べ始め……。トリンドルは「やだー!」と悲鳴。

 さらに、11年前に共演NGとなった“現場”でもある、千葉県の『東京ドイツ村』に移動すると、やはり大量のタガメを食べながら、嫌がるトリンドルを追いかけまわす江頭。最後はスタッフと一緒に池の中へ落下し、這い上がるとカメラ目線で「俺の仕事って大変なんですよ……」とポツリ。そんな江頭の芸人魂を目の当たりにして、爆笑するトリンドルなのでした。

 Snow Manの岩本照、目黒蓮、渡辺翔太、佐久間大介の4人が、100円ショップ「ダイソー」で販売されているカードゲーム「変顔マッチ」に挑戦! 引いたカードに描かれた変顔と同じ表情を3人が披露したのち、残る1人がどのカードの表情か当てると同時に、一番うまく再現できた1人にポイントを与えるルールで行われました。

 目力が強い表情を再現した場面では、佐久間が「井上瑞稀くらい(目を頑張った)」と、目力が特徴的なジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jetsの井上の名前を出す一幕も。さらに、タコのような変顔が描かれたカードを発見したメンバーたちは、「深澤みたいな顔してる!」とこの場にいないSnow Man・深澤辰哉の名前を挙げて大笑い。

 また、口を大きく開ける変顔をした際、なぜか「おえ!」とえずき始める渡辺……。「俺、ずっと口開けてられない」と、まさかの理由を明かしたのでした。

 最終的には、岩本と目黒が同点勝利という結果に。コメント欄には、「本当に仲良いな~。カメラを意識せずに素のまんま楽しんでるのが自然でいい」「100円でこんなに盛り上がれるなんてすごい。スノがやると、なんでも楽しく見えるね」など、好意的な声が集まっています。

 元モーニング娘。の辻希美が、動画「【散らかったリビング】年始にダラダラしすぎたので気合でリビング片付けました!!!」を公開。タイトル通り、お正月に「びっくりするくらいダラダラしてしまった」という辻が、取っ散らかったリビングを片付ける様子を早回しで披露しました。

 3歳の幸空(こあ)くんが自由に遊びまわる中、「すべてが汚い……」と嘆きながら淡々と片づけていく辻。掃除機がけを邪魔する幸空くんに「そこ、シューしたいんだけど」と訴えるも、「やだ!」と拒否されてしまいます。

 元気な幸空くんをあやしつつ、リビングの片づけを終えた辻は「お部屋がキレイになると、気持ちが全然違う気がします」と喜びつつも、「ふう……」とお疲れモード。最後に「グッドボタンとチャンネル登録をお願いします」と、お決まりの文句を言っていると、幸空くんから「うるさい! うるさい!」と苦情が寄せられるなど、日々のママぶりが垣間見える動画でした。

 辻自身、「ただただ掃除をするっていう、しょうもない動画」と謙遜していた同動画ですが、2月1日時点で130万回再生を突破。同チャンネルの中でも、かなりのヒットを記録しているようです。