• Thu. May 26th, 2022

山本ゆりさん【白菜と豚バラのクリーム煮】、このうまさは天才的! トロットロのクリームが5分で完成する爆食いレシピ

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:山本ゆりさん【白菜と豚バラのクリーム煮】

この投稿をInstagramで見る

山本ゆり(@yamamoto0507)がシェアした投稿

 すごいおいしいクリーム煮を見つけてしまった。山本ゆりさんのレシピ【豚肉と白菜のクリーム煮】。一見、シチュー的なものかな? と思いましたが、なんのなんの! シチューとは全く別物! 「クリーム」と「シチュー」の間の滑らかさと甘さが癖になるレシピだった。

 白菜と豚肉それぞれの素材が最大限に楽しめるところもポイントでした。「山本ゆりさん、やっぱ天才的」と改めてため息が出るくらいおいしかったのでレポしていきます! 明日の夜はこれで決まりでしょう!

 材料(2人分)はこちら。

・白菜…1/8個
・豚バラ…100g
・塩コショウ…各少々
・チューブにんにく…1〜2cm
・小麦粉…大さじ2
・牛乳または豆乳…250ml
・顆粒コンソメ…小さじ1(鶏ガラでもおいしい)
・超熟フォカッチャ…(食べたいだけ)

 料理手順はこちら。

1)白菜は2cm幅くらいに、豚バラは食べやすく切る。
2)フライパンに油をごく少々(分量外)入れて豚バラをいれ、塩コショウ、チューブにんにくを絡めて炒める。色が変わったら白菜を加えて炒め、小麦粉を振り入れて絡め、牛乳を少しずつ加え、混ぜながら伸ばして煮詰める。
3)顆粒コンソメ、塩コショウで味を調え、超熟フォカッチャをトースターで温めて添える。
★鶏モモでもキャベツでも美味しい!
⁡(レシピは山本ゆりさん公式アカウントより)

 実際に作ってみましょう! 

 材料を用意しました。割と冷蔵庫にありそうなもので作れそうです。今回はフォカッチャは用意していませんが、多分このレシピにとても合うのだろうなというのは食べなくてもわかります。

 白菜は2cm幅くらいに、豚バラは食べやすく切る。

⁡ フライパンに油をごく少々入れて豚バラを入れ、塩コショウ、チューブにんにくを絡めて炒める。

 豚肉の色が変わったら白菜を加えて炒めます。

 さらに、小麦粉を振って絡める。牛乳を少しずつ加え、混ぜながら伸ばして煮詰める。文字にすると少し大変そうですが、山本ゆりさんのレシピは本当にややこしいことは何もなく料理苦手な私でもチャチャっと作れます。

 この時点で、甘い匂いがキッチンに漂ってくる……。

 

 もう本当に簡単。白菜豚肉を切る時間をのぞいて5分くらいで完成しました!

 トロットロ! 小麦粉と牛乳だけでこんなトロンとなる? 食べる前からおいしさが約束されている。

 見た目が良くなるように軽くブラックペッパーを振ってみました。

 違う。私が知っている「クリーム煮」と全然違う。私は今までどんなクリーム煮を食べてきたんやろう。白菜の甘みとクリームのまろやかさが口に広がって、とてもおいしい。白菜のシャキシャキも残っていて、全く水っぽくない。

 山本ゆりさんのインスタには、「白菜は小さめに切り、塩をふらずにシャキッと炒めることで、このレシピによくある味がぼやけたり水っぽくなったりせず、まったりクリーミーでめっちゃ美味しく仕上がります」と書かれていましたが、そのままやんか! 

 チーズ入れたん? っていうくらいにクリーミーな甘さとニンニクの香りが食欲をそそりまくり、食べる手が止まりませんでした。ブラックペッパーなしにしたら子どもたちも爆食い間違いなしですね。

 山本ゆりさん、ありがとう! 総評価は間違いなく満点です

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(シチューではない濃厚なクリーム煮はなんども食べたくなる)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★(文字で見るより簡単)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★★(家族みんなで食べれるので多めに作ったほうが良さそう)