• Thu. May 26th, 2022

関西ジャニーズJr.、14歳メンバーのツッコミを『M-1』王者が絶賛「あんな言葉が出てくるなんて」

 関西ジャニーズJr.が出演するトークバラエティ番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。2月6日の放送回では、前回に引き続き漫才コンビ・笑い飯の西田幸治と哲夫がゲスト出演し、「笑い飯が認める関西Jr.のツッコミNo.1は誰だ?選手権」という企画が行われた。MCを担当したLilかんさい・當間琉巧は、「関西ジャニーズJr.の中では、ツッコミ担当がなかなかいない状況」に陥っていると明かし、笑い飯に“指導”を求めた。

 まずは、ダブルボケスタイルの笑い飯の漫才に、「まいジャニ」メンバーがツッコミとして参加し、“ツッコミ力”を確認。アイドル番組らしからぬ難易度の高い要求に、Aぇ!group・末澤誠也は「なんでそんなことさすの? まいジャニ!」とやる前から不満を漏らしていたが、実際、笑い飯の代表的なネタ「鳥人」にAぇ!group・正門良規がツッコむと、感心した西田が「おお~」と思わず声を上げる場面もあった。

 しかし、続いて挑戦したLilかんさい・西村拓哉は、そもそもツッコミというものを理解していないようで、西田の「胸元を開いて、人間の体と鳥の体の境目を見せてあげよう」というボケに対し、「あ~ら、セクシー!」と発言し、當間から「トリプルボケになってる」とツッコまれる始末。

 その後も、なかなかうまくツッコめないメンバーが多い中、健闘したのは14歳のBoys be・丸岡晃聖。丸岡は哲夫の「人間の胴体に、ニワトリの頭とまったく同じサイズの物がついてるだろ?」というボケに、「未確認生物やないかい!」と鋭いツッコミを炸裂させ、哲夫から「めっちゃ上手でしたよ!」「急にあんな言葉(未確認生物)が出てくるなんてすごい」と絶賛されていた。

 また、大喜利で“ツッコミ力”を確かめるコーナーでは、「なぜこんな奴が世界一のアイドル? その理由とは」というお題に「大株主」と答えた西田に対し、正門が「ヤラシサがすごい!」と巧みにツッコみ、西田から「ナイスナイス!」と褒められた。
 
 最終的には、丸岡が“ツッコミNo.1”の称号を得た。逆に、西田から「完全にボケやね」と“ツッコミに向いていない”と指摘されてしまった西村は、「なんでやねーん!」とコテコテのツッコミを披露していたのだった。

 この日の放送に、ネット上では「大喜利のお題にボケた笑い飯にJr.陣がツッコむって、なかなか高度なことをやらされている気がするぞ……」「自分のターンじゃなくても、正門くんだけ1人でずっとガヤでツッコんでて笑った」「末澤くんの声は、ほんまツッコミ向き。丸岡くんのツッコミは新鮮だったけどうまかった!」「西村くん、ツッコミワースト1位おめでとう(笑)! これからはボケを磨いていこうね!」といった声が寄せられていた。