• Sun. May 22nd, 2022

King&Prince・永瀬廉、クラスの女子に借りた「めっちゃいい匂い!」の○○とは? 苦い思い出を回顧

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。2月10日の放送回は、小学生の頃にハマっていたものについて語った。

 バレンタインデー直前ということもあり、オープニングで「人生で一番たくさんチョコをもらった経験」について聞かれると、「(平野)紫耀が一番もらってたよね? 小学生のころ」と、グループでは平野がモテていたと回答。自分は「僕は全然へっちゃら、へっちゃらというか少ないよ?」と言いつつ、「10ちょっとだと思います、確か」と明かした。

 その後、「ズボンにティッシュやカラーペンを入れたまま洗濯して乾燥機にかけてしまった」とリスナーから失敗談が寄せられると、「俺もめっちゃあったわ、小学生のころ」と共感。そして「なんか小学生の頃、僕が多分1人でハマってたことなんですけど……」と、語り始めた。

 当時、クラスの女子たちの間で“甘い香り付きのポケットティッシュ”がはやっていたらしく、たまたまティッシュを借りて鼻をかんだところ、「めっちゃいい匂いするやん!」「俺、これ欲しい!」と自分も欲しくなったという。そこで、男児向けの香り付きティッシュを探したところ、クラスの女子が持っていた『プリキュア』シリーズ(テレビ朝日系)や「キティちゃん」などのパッケージしか見つけられず「俺はこれ、持てない……」と、諦めかけたそう。

 それでも、どうしても香り付きのティッシュが欲しかった永瀬は「『ふたりはプリキュア』の表紙のやつを買いました、僕。結局」と、自分用にプリキュアのティッシュを買ったと告白。しかし「それを(ポケットに)入れたまま洗濯した記憶がある」と、苦い思い出を回顧していた。

 一方、ファンからは永瀬が明かしたチョコの数に「少ないって言いながらチョコ10個以上は多いのよ」「廉くん、バレンタインのチョコもらってるほうだよ」「廉は紫耀くんがチョコ多いと、自分のこと言わない。本当はもっとあったでしょ!」との声が続出。

 また、プリキュアのポケットティッシュを買ったことについても「匂い付きのティッシュにハマってたなんて、乙女すぎてかわいい」「小さい頃から匂いが好きで、プリキュアでも我慢しちゃってたなんて、かわいい」などのコメントが集まっていた。