• Sun. May 29th, 2022

なにわ男子・大橋和也、オリジナルメニューが名店のまかないに正式採用! 赤坂璃宮のシェフ称賛のメニューとは?

 なにわ男子が出演する、価値観アップデートバラエティ『まだしてないの?』(テレビ朝日系)。2月12日は、リーダー・大橋和也が過去に挑戦した“料理力アップデート企画”の傑作選がオンエアされた。

 これまで、最新調理家電で“オリジナルレシピ”を披露したり、修行として中国料理店の超名店「赤坂璃宮」で“まかない飯”作りに挑戦してきた大橋。

 今年1月8日に放送された赤坂璃宮でのガチンコ修行では、ロケ開始前に「料理のプロの方ってめっちゃ怖くて、ほんまに泣きそう」と弱音を吐いていたが、予定時間をオーバーしながらも「鴨肉チャーハン」とオリジナルまかないメニュー「赤坂璃宮ミルフィーユ麻婆がけ」を作り、オーナー・譚彦彬シェフから「アイデアは面白い」と80点の高評価をゲット。

 今回番組では、この放送から1カ月後に同店を取材。すると、そこには大橋考案の「ミルフィーユ麻婆がけ」を食べている従業員たちの姿が。前回のロケで大橋にまかない作りを教えてくれた修行歴3年目の上林想来さんによると、「実はこの間作ったのが従業員に人気で、まかない飯のローテーションに組み込んで作らせてもらってます」とのこと。譚シェフからも「教えたレシピじゃなくて、自分の勘でここまでできたというのは大したもんだよね」と再び称賛されていた。

 なお、番組公式Twitterでは、オンエア当日はバレンタイン直前ということで、なにわ男子と番組MCのニューヨークによるメッセージ動画を公開。「いつも見てくれてありがとうございます」という感謝の言葉と共に、「ちょっと高めのチョコください。よろしくお願いします」(西畑大吾)「お仕事、学校、頑張ってください」(大西流星)「みなさん、ほんとに大好きです!」(道枝駿佑)「今度は僕が君の家に行って、バレンタイン一緒に作りましょう!」(高橋恭平)と、それぞれに思いを伝えていった。

 そんな中、藤原丈一郎は、「アルバイトをしてる人は、シフトをできるだけちょっと増やしてお金を稼いでください、お願いします」と、バレンタインとはあまり関連性のないコメントをする場面も。対して大橋は、「いつも愛というチョコレートをくれてありがとう。これからは愛というチョコレートをあげます」とキザな言葉と共に投げキッスを披露。また、「僕にチョコをちょこっとくだーい!」というメッセージを寄せた長尾謙杜にはメンバーから「かわいい~!」との声が。

 続けてニューヨーク・屋敷裕政は、「こんな日、曲……こんな日はあの曲を聞きましょう。ミニモニ。で『ちょこっとLOVE』」と噛みながらコメント。そして、トリを務めたニューヨーク・嶋佐和也が「いつも見てくれてありがとう、天使たち。お前は俺の天使だよ、ありがとう」と言いながら両手で投げキッスをすると、なにわ男子からは「一番、アイドル!」との声が上がり、大きな拍手が送られていた。

 この日の放送に、ネット上では「大橋くん考案のメニューがまかないメニューになっててめっちゃすごいじゃん!!」「大橋くんおめでとう!」「私も食べてみたいな~」と驚く声や祝福の声などが続出。さらに、Twitterのメッセージ動画には、「みんな可愛すぎやん!」「チョコなんかいつでもあげるよ」といった意見のほか、屋敷に対して、「ミニモニ。ではなく、プッチモニ。ですよ~(笑)」という指摘も寄せられていた。