• Sun. May 29th, 2022

Snow Man・渡辺翔太は「TikTok大好き」!? 楽屋での“裏の顔”をラウールが暴露

 Snow Manメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『不二家 presents Snow Manの素のまんま』(文化放送)。2月17日の放送回は岩本照とラウールが担当し、“メンバーの可愛いと思った瞬間”について語った。

 昨年12月28日放送の『SASUKE2021~NINJA WARRIOR~』(TBS系)に出演し、2年連続でファーストステージをクリアした岩本。惜しくもセカンドステージで脱落してしまったが、放送当日は、Snow Manが主演を務める実写映画『おそ松さん』(3月25日公開)の撮影があったため、全員でオンエアを見たという。

 その際、『SASUKE』が大好きな英勉監督からは、ネタバレ回避のため、「まじでちゃんと見たいから、楽屋に俺を呼ぶな」「俺が楽屋に来たときはテレビを消せ」と言われていたとか。

 岩本の奮闘ぶりを振り返り、「まじで感動した」というラウールに、岩本は「結構うれしかったのは、俺がどっか行って(楽屋に)帰ってきたときに、ちょうど俺が終わったインタビューのところをみんなが見てたの。その時にみんながもう半分涙目で、抱きついてきたの、俺に。ラウとか(向井)康二とかが」と回顧。「それがうれしかったし、可愛いなってそのときに思った」のだとか。

 特にラウールは、自分のことのように熱くなり「いけ、いけー!」と声を出しながら応援していたそう。岩本は「うれしいよ。ありがとね、ほんと」「次は,”ファーストステージ突破”だけじゃなくて、“セカンドステージ突破”ってみんなに言ってもらえるように」と、次回大会への意気込みを語った。

 その後、リスナーから「可愛いと思ったメンバーのエピソードを教えてください」と質問が寄せられ、ラウールは「俺もそうなんだけど、しょっぴーがTikTok大好きでしょっちゅう見てるんだけど……」と、渡辺翔太について言及。「自分はもちろん投稿はしないんだけど、はやりの曲とかを使って、楽屋とかで壁(側)にスマホを置いてその曲でダンスをするのよ」「まじで女子高生とかがやってるようなダンスを楽屋で一人でやってて」と、“裏の顔”を暴露した。

 ラウールを含め、ほかのメンバーはそんな渡辺の様子を見て盛り上がっていたというが、岩本はちょうどメイクをしていたため、見られなかったとか。さらにラウールによると、渡辺は2日連続で同じ曲を踊っていたといい、岩本は「そうなの!?」と驚きつつ、「それがラウの中では『翔太、可愛い』なんだね。それ見たいけどな」と興味を示していた。

 この放送にファンからは「『SASUKE』みんなで見てたんだ!」「涙目で抱きついてくラウこじ……かわいい弟たち」といった声のほか、「翔太くん、雑誌で1日に5時間TikTok見るって言ってたし、楽屋でも踊ってるなんてまじで女子高生じゃん」「楽屋でTikTok撮ってる渡辺くんとそれを撮るメンバー見たいなあ(笑)」などの声が集まっていた。