• Sun. May 29th, 2022

板野友美が“ミートフリーデー”宣言も「焦って弁解」!? ローラ、吉川ひなのにもつきまとう「リスク」とは

 元AKB48・板野友美が2月14日、インスタグラムのストーリーズ(24時間限定公開)で「ミートフリーデーを作る」(原文ママ、以下同)と宣言。日本でも、自身の健康や動物のために“菜食を実践する日”として一部で注目を集めている“ミートフリーデー”だが、「現状、ネット上では板野の姿勢に懐疑的な声も寄せられている」(芸能ライター)ようだ。

「ミートフリーデーは、ビートルズのメンバーとしても活躍したミュージシャンのポール・マッカートニーが地球環境保護などのために提唱した“ミートフリーマンデー”に由来した取り組み。週に1日でも菜食を実践することで、動物の命を助けたり、自分自身の健康につながったりするという考えのもと、日本でも非営利団体のミートフリーマンデー・オールジャパンが中心となって活動を広めています」(同)

 似たような活動では、肉や魚を食べない食生活を送る“ベジタリアン”は昔から有名だが、近年は、卵や乳製品なども含めて動物性食品を一切食べない“ヴィーガン”も知られるように。

「そんな中、今月14日にインスタのストーリーズを更新した板野は、『私たちが普段、食している(豚の絵文字)さんや(牛の絵文字)さんが虐殺的に殺されている映像をみて言葉を失った』と報告し、『私もミートフリーデーを作ることにします。お肉は大好きだったけど命ある動物のために』と表明しました」(同)

 これに対し、ネット上では「素晴らしいです。賛同します!」「健康的に、動物のためにもなる行動は良いね」などと称賛コメントもみられたが、板野は昨年1月にプロ野球・東京ヤクルトスワローズの高橋奎二投手と結婚し、同10月には第1子出産を発表していただけに、「子育てが始まったばかりだし、今はお肉も含めバランス良く食べて、栄養をとってほしい」「動物の命について考えるのも大事だけど、家族の状況を優先してね?」といった心配の声も。

「すると、板野は2月15日付のツイッターで『とっても心配されちゃったけど私はヴィーガンになる訳じゃないです』『旦那さんにもお肉料理作ります』『畜産業を否定する訳でもないです』『ただ、週に1日お肉を減らす日を設けるという事で、今まで当たり前に頂いていた、大切な命にもっと感謝し、見つめ直す日を作るという事です!』などと説明。しかし、一部ネットユーザーからは『なんか中途半端なこと言ってるな』『批判されそうになって、焦って弁解?』といった、あきれた声も出ています」(同)

 また、板野は同11日にインスタでルイ・ヴィトンの牛皮高級バッグの写真を公開しており、ネット上で「動物の虐殺が~とか言ってたけど、牛皮は気にならないのか?」とのツッコミも寄せられている。

「このように、さまざまな意見はあるものの、板野の発信は議論が交わされるきっかけとなったようです。食に関する宣言といえば、20年10月26日にモデル・ローラもインスタで『実は環境問題の事をたくさん勉強してから、、お肉が与える環境へのダメージかがものすごく大きいという事をしって1年ほど前からお肉を食べる事をやめたの』と告白。以前からヴィーガンの噂があったローラですが、19年6月18日付のインスタで『ロスのお友達をご招待して、日本食を作ったよ! みんな、豚汁や肉じゃがなど食べたことがなくて、すごくよろこんでた』と報告した際は、一部ネット上で『ヴィーガンなのにお肉食べるの!?』と物議を醸したこともあります」(同)

 この騒ぎを受けて、ローラはTwitterで「私はヴィーガンになりましたってどこにもゆっていないよ! ただ、普段の食生活にヴィーガンのお料理を沢山とりいれているよ!」と主張し、20年1月4日にはインスタで「ぶりの定食」の写真も公開。同10月に突然「1年ほど前からお肉を食べる事をやめた」と告白したが、“魚はOK”にしているのかもしれない。

「タレントの吉川ひなのも、20年11月2日のインスタ投稿で『環境問題のことは調べれば調べるほどその深刻さを知り、地球のためにも子どもたちの未来のためにも自分にできることをもっとしていきたいと日々勉強しています。個人的な取り組みとしては、わたしはお肉を食べることをやめました』と報告し、翌日にも『畜産業が環境汚染の一番の原因で、家畜と呼ばれる動物を育てるために今日も広大な原生林が壊されていることや、温室効果ガス排出量の一番の原因であることを知ったことと、動物たちが人間の食べ物としてお皿の上に乗るまでの間、どんな風に育てられ、どんな風に殺されるのかを深く知った』ため、肉を食べないことにしたと説明しました」(テレビ局関係者)

 一方、同投稿でも「わたしはveganではないです。蜂蜜もうちのチキンのたまごも、(なるべく食べ過ぎないように配慮するようになったけど)お魚も食べるので、動物性のものを全て食べない、使わないというわけではない」としていた吉川だが、21年8月14日付のインスタで「わたしはたまにお魚も食べてるし、うちのたまごも蜂蜜も食べるからveganじゃないけど、自分たちのことを娘と85%veganと呼んでいる」と主張。その際は、一部ネットユーザーの間で「それはヴィーガンとは言わない」「無理のない取り組みは良いと思うけど、ヴィーガンを名乗るのは違うと思う」などと言われていた。

「食生活は自由に選び、楽しむべきものですが、有名人がこの手の宣言をすると『中途半端』とツッコまれがち。あえて公表するのであれば、そういったリスクを伴うことも覚悟しておく必要がありそうです」(同)

 板野は今後、ミートフリーデー実行を報告していくのだろうか。