• Sun. May 22nd, 2022

ジャニーズWEST・小瀧望、『ドラゴンボール』“かめはめ波”成功に涙!? 「目が潤んでる」と反響

 ジャニーズWESTの冠番組『パパジャニWEST』(TBS系)。2月22日には、WESTメンバーが元DeNA監督のアレックス・ラミレスの自宅を訪れ、ラミレスの子どもをサプライズで喜ばせる企画「クレイジーハッピー大作戦」の“完結編”が放送された。

 マーベル・コミックのスーパーヒーロー『スパイダーマン』のファンだという子どもに、自分たちが出演するヒーローショーを見せるために奮闘してきたWESTメンバー。当初はラミレスとその妻がヒーロー役、WESTメンバーが悪役を演じる予定だったが、打合せを重ねる中で、ラミレスは敵のボス役に変更となった。

 今回は、メンバーが前回、アクションスタジオで学んだ動きを披露することになったが、敵の必殺技を受けて後ろに吹っ飛ぶ場面があることを知った桐山照史が、小瀧望を指さしながら「チビの頃から、ずっと“かめはめ波”を練習してる」と、『ドラゴンボール』(集英社)で孫悟空が繰り出す必殺技に憧れていたと暴露。このトスを受け、小瀧自身も「本気でかめはめ波、練習したことある」「家族にも見られたくないから、風呂場で」と告白した。

 結局、小瀧が神山智洋に対してかめはめ波を打ち、食らった神山がワイヤーで後ろに吹っ飛ぶ、というアクションに挑戦。小瀧のかめはめ波はポーズが完ぺきで、「かーめーはーめー波ー!」という言い方にもこだわりがある様子だったが、待ちくたびれた神山は途中で「しっかり溜めるタイプ?」と困惑していた。

 神山がワイヤーアクションにより吹っ飛ぶと、目を輝かせた小瀧は、涙を拭うしぐさを見せながら「出た! かめはめ波出た!」と感激。そんな小瀧の様子に、ネット上では「かめはめ波出せた小瀧くん、本気で目が潤んでる」「かめはめ波の小瀧くん、みんなの愛され末っ子が炸裂しててかわいい」「小瀧望くんのクレイジーハッピー大作戦になってない!?」といった声が集まった。