• Thu. May 26th, 2022

メーガン・ジー・スタリオン、銃撃してきた元恋人の“謝罪メッセージ”公開でネット仰天!

ByAdmin

Feb 25, 2022

 2020年7月に女性ラッパーのメーガン・ジー・スタリオン(27)を銃撃した罪で起訴されている、ラッパーのトリー・レーンズ(29)。その彼が、メーガンに対する挑発的なツイートを投稿。これにメーガンは激昂し、事件直後にトリーから送られてきたメッセージをさらしながら彼を強く非難、ネット上をざわつかせている。

 銃撃事件に関しては2月23日に予定されていた予備審問(以下、予審)が延期になったのだが、予審開始予定時刻前にブロガーのDJアカデミクスが「速報!拳銃からはトリーのDNAは検出されなかったと予審で判明」とツイート。これにメーガンがインスタグラムで「フェイクを拡散するな!」と憤慨した。

 このツイートはすぐに削除されたが、次にトリーが、「今日、ツイートして逃れるのは無理だな」とヘラヘラした態度で投稿。「トリーが仲間を使ってガセを流している」と非難するメーガンへの当てつけだと注目を浴びた。

 これを見たメーガンの怒りはヒートアップし、事件直後にトリーから送られてきたという、まじめな口調の謝罪メッセージのスクリーンショット画像を公開。「もう二度とオレとは口をきいてくれないだろうけど」「心の底からすまないと思ってる、本当だ」「泥酔していて」「起きてはならないことだった。時を戻すことはできないけれど、最悪な気分だよ」と土下座する勢いの謝罪メッセージにネットユーザーは仰天。

 しかし、トリーは別のことに対する謝罪なんだよねと、余裕の態度を見せた。「(女性を)気持ちよくさせるチンコのおかげで、オレ様は親友同士だった女2人とやっちまった……で、ばれちまった……謝罪したのはそのことについて」と反論。事件現場に2人と共にいたメーガンの元親友ケルシーを暗に指し、二股がバレて謝っただけと主張した。

 メーガンはさらに激怒。「親友同士だった女2人とファックした、ね……。あんた、私のことを撃ったでしょ。謝罪はそのことについてでしょうに!」「私を撃ったと認めなさいよ!ケルシーが私を撃っていないのは確かだし、私が自分を撃つわけないし」とインスタグラムで反撃した。

 メーガンが足を銃で撃たれるという事件が起きたのは20年7月12日のこと。パーティ帰りの車内でトリーと口論となり、車の外に出たメーガンが足を撃たれたというものだった。

 メーガンは当初、警察には「ガラス片を踏んで切ってしまった」と説明していたが、治療後にインスタグラムで「銃で撃たれた。故意に撃たれた」と告白。車内には、トリー、ケルシー、セキュリティがいたが、誰が撃ったかについては言及せず、「両足を撃たれた」「手術で銃弾を取り除いた」「両親が天国から守ってくれたから、銃弾は骨や腱など大事な部分からそれた」と涙を流しながら打ち明けた。

 米メディアは、事件発生時に拳銃所持の疑いで逮捕されたトリーがメーガンを撃ったようだと報道。しかし、メーガンの回復が早かったことから、アンチが「撃たれたというのはウソ」と騒ぎだし、ネット上は大炎上。「トリーを寝取ったケルシーを罵倒し、発砲された」というウワサまで流れた。

 また、8月に入り、カーディ・Bとのコラボ曲「WAP」が大ヒットしたことにますます嫉妬したアンチが、「メーガンが『撃たれた』と騒ぐのは注目を集めるための虚偽」と騒ぎ立てるようになった。

 バッシングに耐えられなくなったメーガンは、8月20日、「トリーが私を撃った」と激白。「私はネットに情報を流さないようにしていたのに、私が二股に怒っていたとガセを流す」「あなたが私を撃ったんでしょう!」とぶちまけ、警官に「ガラスで足を切った」と伝えた理由を、「黒人が拳銃を持っていたら、即、撃たれるから。あなたが拳銃を持っていると言ったら、問答無用でみんなが撃たれる。だから本当のことはすぐに言わなかったの」と説明。

 「あなたをかばってあげたのに」「でもすぐに言うべきだったわ。ネットでこんなにバッシングされるなんて。撃たれたのはウソとまで言われるなんて思わなかった」とまくし立て、「自分の罪を認めず、仲間にウソを拡散させるのはやめて」と強い口調でトリーを非難した。

 一方のトリーは、9月に事件を彷彿させる曲を収録したアルバムをリリース。10月にはインスタグラムで、「(メーガンの所属事務所の)ロック・ネーションから『声明を出すな』と言われたんだ」とぶっちゃけ、「足を撃たれたという写真を公開したけど、証拠にはならないような写真だったよね」「(メーガンは)後ろを向いてたはずなのに、オレが撃ったとわかるなんておかしいよな」と、メーガンの主張の矛盾点を指摘。ネット上は混乱し、再び大炎上した。

 うんざりしたメーガンは、トリーに対して接近禁止命令を取得。だが、トリーは21年7月に開催された音楽フェス『ローリング・ラウド・マイアミ』において、メーガンがパフォーマンスしているステージに乱入しようとするなど、彼女に対して嫌がらせを続けている。

 今回の一連のSNS投稿を見たメーガンのファンは、「トリーは本当にずるい男。仲間も罰せられるべき」と彼女に同情。トリーのファンは相変わらず、「撃たれたなんてウソ。二股かけられたからプライドが許さないんでしょ」とメーガンを叩き、両者の主張は平行線だ。

 ちなみに昨年12月から始まった予審で、トリーは無罪を主張。仮に有罪となった場合は、最大で22年の禁固刑を受けると伝えられている。