• Thu. May 19th, 2022

田中聖、逮捕で波紋――弟のSixTONES・樹「ラジオ生放送」KAT-TUN・亀梨和也『金田一』放送に影響は

 2月24日、元KAT-TUN・田中聖が覚せい剤取締法違反の疑いで愛知県警に逮捕されたことが明らかになった。同県警によると、1月30日に名古屋市中区のビジネスホテルで、覚せい剤約0.164グラムを所持していた疑いが持たれているという。

 弟の田中樹は2020年1月にデビューした6人組グループ・SixTONESに所属しており、聖の逮捕によってジャニーズタレントへの影響を不安視する声が上がっている。

 聖は2006年3月にKAT-TUNメンバーの一員としてCDデビュー。グループではラップ担当で、作詞を手掛けるなど、唯一無二の存在感を示していた。しかし、「度重なるルール違反行為があった」という理由から、ジャニーズ事務所は13年9月いっぱいで聖との専属契約を解除。KAT-TUNを脱退し、事務所を離れることとなった。

 約1年後の14年10月にはロックバンド・INKTのボーカルとして再始動。ところが、17年5月に東京・渋谷区内で大麻を所持していた疑いがもたれ、大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕された。尿検査で大麻の陽性反応が出るも、地検は「犯罪事実を認める十分な証拠を収集できなかった」と説明し、不起訴処分となった。

「この一件をきっかけにバンドは解散。以降はソロで歌手活動を続けています。また、20年1月にYouTubeチャンネル『田中家ch【田中聖】』を開設し、三男で俳優や歌手業を行っている田中彪らとコラボレーションするなど、家族に関連した動画を定期的にアップしていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そして今回の報道によれば、聖の宿泊後、ホテルの従業員が部屋の清掃をしていた際に違法薬物とみられる白色の結晶を発見。警察に通報し、愛知県警が捜査した結果、逮捕に至ったという。なお、本人は警察の調べに対して「わからない」と容疑を否認しているそうだ。

 聖の逮捕を受けて、SixTONESファンは弟である樹の精神面などを懸念。SixTONESは3月2日にシングル「共鳴」のリリースを控えており、2月28日に生放送の音楽番組『CDTV ライブ! ライブ!』(TBS系)に登場予定となっている。

「26日の夜には生放送のラジオ『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)も控えています。同番組はMC担当の田中がレギュラーを務め、週替わりメンバーと2人で進行。当日で放送100回を迎える記念すべき回とあって、本来ならばお祭りムードの中で行われるはずですが……。ファンは『樹が心配。ラジオは大丈夫かな』『ラジオは樹がいないと困るけど、無理しないでね』と気にかけています」(同)

 Twitter上では「#teamSixTONES」のハッシュタグをつけて樹への応援メッセージをツイートするファンも続出。逮捕当日の2月24日にトレンド入りも果たした。

 ただ、一部ファンからは「『#teamSixTONES』のタグはやめてほしい。SixTONES自体は関係ない」「タグつけてつぶやいてる人たちは、火に油を注いでるだけだと気づいて。私たちは静かに見守ろうよ」「聖の弟だと知らない人もいるかもしれないのに、タグをつけて人目に触れさせたら『何のこと?』ってなるじゃん」と否定的な意見も上がることに。

 そんな中、聖の逮捕によってKAT-TUN・亀梨和也のファンも気がかりな点がある様子。というのも、4月期のなにわ男子・道枝駿佑主演ドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)のスタートに合わせて、歴代の『金田一』作品の再放送や配信が予定されているからだ。

 亀梨は05年9月放送の『吸血鬼伝説殺人事件』(同)で3代目・金田一一を演じているが、同回は当時KAT-TUNメンバーだった田中も出演。再放送は3月8日午前1時35分~3時40分(関東ローカル、配信開始日は未発表)とスケジュールが判明しているが、聖の薬物逮捕の影響で見送りとなる可能性が浮上してしまった。

「亀梨版の『金田一』は『吸血鬼伝説殺人事件』のみの単発ドラマでした。過去に再放送していたこともあるようですが、そもそもDVDなど映像化されておらず、ファンの間でもレアな作品となっていたんです。それだけに、新旧のファンは今回の再放送決定に歓喜していたのですが、聖の逮捕後は『「金田一」の再放送がなくなるかもしれない……許せない』『待望の再放送なんだよ。聖は主役じゃないんだから放送してほしい』「3代目『金田一』の円盤化への期待が崩れ去った』『聖の出演シーンはカットでいいから再放送お願いします』『3代目「金田一」はフルでの再放送は無理かな。いい加減にして』と憤っています」(同)

 しばらく、SixTONESとKAT-TUNファンは聖に関する捜査状況や報道を注視していくことになるのだろう。“多方面に迷惑をかけた”と肝に銘じ、更生の道を歩んでいってほしいものだ。