• Sat. May 21st, 2022

MISIAの推薦でSixTONES・ジェシーも出演! アニメ映画『SING/シング:ネクストステージ』鑑賞券プレゼント

 人気アニメーション映画の続編となる『SING/シング:ネクストステージ』が3月18日に全国公開されるということで、今回は鑑賞券を3名の方にプレゼントいたします!

 2017年に公開され、興行収入51億円を突破する大ヒットを記録した『SING/シング』は、映画『ミニオンズ』などで知られるイルミネーション・エンタテインメントが手がけるミュージカルコメディアニメ。誰もが知る名曲やヒットソングにのせ、劇場「ニュー・ムーン・シアター」支配人であるコアラが開催する、世界最高の歌のオーディションの模様が描かれました。今作ではいったいどんな物語が展開していくのか、早速、あらすじから見ていきましょう!
 
 コアラのバスター・ムーンが運営する「ニュー・ムーン・シアター」は連日満席で、ブタのロジータとグンター、ヤマアラシのアッシュ、ゾウのミーナら出演者は一躍有名人に。しかし、バスターには世界的に有名なエンタテインメントの聖地「クリスタル・タワー・シアター」でショーを披露するという次なる夢があった。そのためには、クリスタル・エンターテインメント社の経営者・オオカミのジミーが開くオーディションに合格しなければならず、ブタのグンターは、伝説のロック歌手であるライオンのクレイ・キャロウェイを出演させることを提案する。

 今作では、前作『SING/シング』でも監督と脚本などを務めたガース・ジェニングスが続投。日本語吹き替え声優には、バスター役の内村光良をはじめ、坂本真綾、トレンディエンジェル・斎藤司、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥、大地真央、田中真弓ら豪華キャストが5年ぶりに再集結しました。

 さらに、大塚明夫、山寺宏一、林原めぐみらベテラン声優陣もメインキャラクターを演じるほか、声優初挑戦となるSixTONESのジェシーとBiSHのアイナ・ジ・エンドも、物語のカギを握る新キャラクター役に大抜てきされています。
 
 なお、MISIA扮するミーナの初恋相手、ゾウのアルフォンゾを演じるジェシーは「オリジナル版のファレル・ウィリアムスさんのような素晴らしい歌声で、アルフォンゾのイメージにもピッタリ」というMISIAからの推薦もあり今作に起用された模様。劇中には2人のデュエットシーンもあるそうなので、どんな楽曲をどんな歌声で披露しているのか、ぜひスクリーンでお確かめください。皆様からのご応募をお待ちしております!

※3月7日正午〆西島秀俊&内野聖陽主演の人気ドラマが映画に! 同性カップルの日常を描いた劇場版『きのう何食べた?』鑑賞券プレゼント の画像2