• Wed. Jul 6th, 2022

セリア・キャンドゥで買えるコレ、「見つけたら即購入」! 整理収納のプロ溺愛アイテム8つの使用例

整理収納アドバイザーの伊藤まきが、片付けに訪問した現場で「よくやる作業」「よく伝えるおすすめ収納法」を【プロの技】シリーズとして紹介していきます!

セリアとキャンドゥの「マルチマット」

 4回目は、セリアの「マルチマット」とキャンドゥの「多目的マット」(以下、ともにマルチマット)。どちらも、同じメーカー(株セイワ・プロ)の商品で、ほぼ同じサイズ(※)になります。

 筆者は、100均で「マルチマット」のグレーを見つけたら「即購入」しています。大型店のDIYコーナーで見かけますが、品切れが多い印象。それもそのはず、使い方を知る人にはコスパの良い便利グッズ! そんな、「マルチマット」の使い方を8つにまとめました。

 その前に、「マルチマット」のポイントを説明します。

※ 商品によって、サイズが若干異なります

[ポイント.1]オフィス床のカーペットなどにそっくり

 写真上は、ホームセンターの「ニードル パンチカーペット」W91cm(1Mあたり)525円(税込)です。汚れにくい、ポリプロピレン系の材質です。フェルト生地をやや硬くしたような素材なので、加工しやすくなっています。読者の皆さまも、エレベーター内の養生、イベント会場やオフィスの床、階段などで目にしているもの。

 「マルチマット」は、この「ニードル パンチカーペット」の裏面にゴム系の樹脂が付いた素材です。

[ポイント.2]砂・ホコリ・毛が付着しても飛び散らない

 100均「マルチマット」の大きなポイントは、砂・ホコリ・毛・雨水が付着しても飛び散らずに沈むことです。先の「パンチカーペット」も、そういった場所にありますよね。セリアとキャンドゥで購入できる「マルチマット」は「ニードル パンチカーペット」より、硬くて加工しやすい感じです。

 ただし、注意点も。「マルチマット」は、撥水性、防水性、耐熱用、耐火用はありません。また、水洗い、洗濯は不可と商品シールに記されています。

[使用法.1]靴の砂・泥汚れの散らかりをブロック

 筆者宅の玄関に作ったワイヤーラックです(100均のワイヤーネットと石膏ボード用ピンフック)。子どもの靴は、砂の付着が多いのでワイヤーネットの隙間から砂が落ちないよう「マルチマット」を敷いています。裏面が滑り止めマットのようになっているので、そのまま敷くだけでOK。

 もちろん、下駄箱にも使っています。安価な下駄箱用シート、食器棚用のシートなど汚れをブロックするシートは「ヨレたりズレたり」しがち。その点「マルチマット」なら、家具の保護パッド(滑り止め、傷防止フェルト)に似ているので、建具やモノを優しく守ってくれます。

[使用法.2]引き出しの中のインサートマットに

Before

After

 引き出しの底面にたまる、小さなゴミやペットの毛も「マルチマット」なら沈みます。プラスチック製の仕分けケースを使っているので、静電気による厄介なゴミ付着も軽減できます。

サランラップや汚れ避けシートのように、ヨレないのが「マルチマット」の最大の魅力です。ホコリや抜け毛が沈むので、こまめに掃除できない家具の上に敷いたり「汚れ防止」に万能です。

[使用法.3]アクセサリーを美しく保護

 イケアの「コムプレメント インサート 引き出しマット(90×30cm)」1,490円(税込)に似た素材なので、同じような使い方ができます。ハサミで切るだけでOK。木製トレーに、スマホやお財布置き場を作って「お出かけセット」の定位置を作ってみました。そうめんの木箱などの形状が、理想的です。

 100均の「マルチマット」を、カッターで3cm刻みで切り込みを軽く入れて「蛇腹式 インサートマット」に。イケアの上品さには及びませんが、アクセサリーを絡まず大切に並べることができます。ダイソーのアクセサリートレイより、大きなサイズが作れます。

 イケアのロースコグ ワゴンのトレイにもぴったりのランチョンマット「オーヴェルシクトリグ(39×29cm)」299円(税込)にもそっくり。

 このランチマットは、建具の保護と音を抑えることもできます。裏面に滑り止めが付いている点も同じ。100均「マルチマット」の厚みは、イケアより薄くなります。

使用例

 イケアのランチョンマットは、滑り止めゴム付きの裏地、角の丸み加工もある頑丈な作りです。でも、枚数が必要だと予算面が……。そんなお悩みにも、100均の「マルチマット」で解決。ワイヤーやスチールラックの金属音を防ぎ、網目から小物の落下を防ぎます。

[使用法.5]安っぽいプラスチックケースを高見えに

Before

After

 写真上のように、無機質なプラスチックケースに被せるだけで、「北欧っぽい印象」を出すことができます。プラスチックやリメイクシートより、ずっと上品に見せることができるのでおすすめです。

使用例

 花瓶の代わりにペットボトルに花束を飾っても、可愛いカバーがあれば大丈夫。ダイソーの「グルーガン」が、200円(税抜)で買えるので、何でも簡単にカバー&リメイクすることができます。

[使用法.6]車内の保護・カスタムが安く済む!

使用例.1

 車の内装も市販品より安く済みます。筆者の車も100均の「マルチマット」グレーを、フロアマットに使っています。ハサミで切れる「加工のしやすさ」から、DIYが苦手な方でもすぐできます。

使用例.2

 1枚の「マルチマット」を1人用のフロアマットに使用した余りを、ドアポケットの底面に貼った写真です。これで、ドリンクをこぼしたり、犬の粗相汚れも少なくて済みます。このように、余った素材も「使い切る」ことができるのも良い点です。

 ホームセンターで扱われる「ニードル パンチカーペット」は、車の内装によく使われている素材。折り曲げもできるので、車のスピーカーボックスの貼り替えや車中泊のカスタムに使う愛用者も多いそう。100均でグレーが入手困難なのは、これが理由かも!?

 築年数の古い住宅の押し入れは、ベニヤ板の棘や質感が傷みがち。全体的に黒ずみ(カビ)や臭いもある場合は、「ニードル パンチカーペット」でカバー。ホームセンターで、1畳(約W91×H170cm)約900円前後で済みます。賃貸でも敷くだけで、新しい印象に変わりますよ。

100均「マルチマット」[使用法.8]オリジナルの収納箱など「工作」に

Before

After

 「マルチマット」を正方形に切って、対角線に切り込みを入れます。カタチを整えて糸でつなぐだけで、写真のような「収納ボックス」に。裏面が硬いので、強い針が必要ですが……仕上がりは、かなり頑丈です。

 ついでに、余った生地で「コースター」も作ってみました。殺風景な部屋も、ちょっとの工夫で雰囲気アップができます。

使用例

 その他、余った生地を「モビール」にしてみました。切るだけで、自由な工作が楽しめます。子育て世代なら、子どもの「プレイシート」にも人気です。カラフルな「マルチマット」なら、道路や動物園など敷地を作れます。

[まとめ]

 筆者は、柔らかめの「ニードル パンチカーペット」も1畳用意して、メルカリ出品などに役立てています。紙より使い回しが出来て、ヨレずに平置き撮影ができるので便利です。引き出しには、100均のほうが扱いやすいと感じます。使い分けを理解していると、かなり便利です。

 その他、ペットと暮らす家にも万能。滑りやすいフローリングや階段に敷いて、健康を守ったり、猫の爪とぎ対策や、ペットの寝床用マット、トイレの壁を保護するなど幅広く活用できます。