• Fri. May 20th, 2022

木下優樹菜、初ヌード挑戦に「いよいよ金欠?」の声! 月額600円ファンクラブ、本人降臨も「過疎気味」!?

 元タレントの木下優樹菜がヌードに初挑戦した写真集『CORRECT』(双葉社)が3月17日に発売されることがわかった。3月4日付の「スポーツニッポン」は、表紙の“手ブラ”カットや“M字開脚”ショットなど数点を掲載しているが、ネット上では「方向性を見失ってる」と疑問の声が相次いでいるようだ。

「2020年7月に芸能界を引退した木下は、昨年10月28日にYouTubeチャンネル『木下優樹菜』を開設し、自身が起こした“タピオカ恫喝”事件について『自分のしてしまったことが、脅迫という結果になり、それを真摯に受け止めています』と涙声で謝罪。加えて『みんなの前に立って仕事がしたい』『娘たちのためにも働きたい。働かなきゃいけないし、私も頑張りたい』と活動再開を発表し、同11月14日には月額600円のファンクラブ『yukinanchi』をスタートさせました」(芸能ライター)

 最新写真集は2人のカメラマンが撮影しており、沢渡朔氏が“グラビアとしての美”、橋本憲和氏がファッション的なショットを中心に担当。撮影では、海をバックに一糸まとわぬ姿を披露したという木下だが、発売にあたってマスコミに「芸能界への復帰は考えておりませんが、34歳の私として、今だからこそ残せる作品として、ぜひ出したいと思いました」「『THE 木下優樹菜』『34歳 裸一貫の私』と、2パターンの自分を見せることができました」などとアピールしている。また、タイトルの『CORRECT』については、「『THERE IS NO CORRECT ANSWER IN LIFE. (人生に正解はない)』という言葉が好きで、そこから取りました」と説明していた。

 ヌードという大胆なチャレンジに、ネット上では驚きの声が上がると同時に、「一般人の写真集なんて、誰が興味あるの?」「ユッキーナのファンは買うだろうけど、そもそもファンがかなり減ってそう」「完全に方向性を見失ってる気がする」といった疑問の声も目立つ。

 また、ファンの多くが“女性”ともいわれる木下だけに、「なんで芸能界に復帰する気もないのに、ヌード写真集出すんだろう?」「明らかに男性をターゲットにした写真集だし、ファンのためって感じじゃないよね?」「前は、女性向けのスタイルブックとか出してたのに……」などと、“ファン層とのズレ”を指摘する声や、それに伴い「写真集はお金のため?」「お金がなくなってきたのかな……」「いよいよ金欠?」と、木下の生活苦を疑う人も少なくない。

「実際のところはわかりませんが、ファンクラブやYouTubeからの収入面で苦戦している可能性はありそう。というのも、ファンクラブ内のコンテンツ『グループトークルーム』は、時おり木下本人が降臨するものの、ファンからの書き込みが5件ほどしかない日や、中には1件もない日もあり、過疎気味に見えます。今回の写真集における版元との契約内容は不明ですが、売れても売れなくても、木下にまとまったギャラが支払われる可能性もあるだけに、『お金のため?』と疑われてしまうのは仕方ないでしょう」(同)

 アイドルタレント時代には、水着販売店のキャンペーンガールを務めたほか、男性向けと思われるイメージDVDを複数リリースするなど、抜群のスタイルを武器に活動していた木下。今後は写真集の売上に関心が集まりそうだ。