• Sat. May 21st, 2022

ポストなにわ男子・大西流星はLilかんさい・西村拓哉に決定!? 「結婚してください」と女性芸人にアピール

 関西ジャニーズJr.が出演するバラエティ番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。3月6日の放送には、お笑い芸人のかつみ・さゆりのさゆりがゲスト出演し、オーディション企画「NEXT大西流星」が行われ、『まいジャニ』メンバーがさゆりの前で自身の“かわいさ”をアピールした。

 さゆりが、かつて『まいジャニ』メンバーだったなにわ男子・大西流星を息子のようにかわいがっていたことから、立ち上がったこの企画。この日、最初にかわいさをアピールしたLilかんさい・西村拓哉は、「僕はやっぱ、(グループ内で)胸キュン担当ということで、クリスマスデート(という設定)でいきたい」と宣言。すると、さゆりは「うれしい! ママじゃなくて、女の子目線で? もう息子!!」とアピール前から大喜び。

 “観覧車の中”というシチュエーションで行われたアピールタイムでは、西村がさゆりに「一生養っていくから、僕と結婚してください」とプロポーズ。これに、「今すぐしたーい!」と大興奮のさゆりは、西村にドキドキするあまり自分のギャグを忘れてしまったようで、「こんなことある? 自分が何回も言ってきたギャグを間違えるって! だってドキドキしたんだもん!」と語っていた。

 次に挑戦したBoys be・中川惺太は、最近習い始めたというピアノを披露。「ハッピーバースデー」の曲に合わせて「きれいなさゆりさん、かわいいさゆりさん、どうしてかつみさんなの? 僕じゃダメですか~?」と弾き語ると、さゆりは「かわいい~!」とメロメロに。

 また、Lilかんさい・岡崎彪太郎は“しりとり”のかわいいワードでアピール。しかし、さゆりが「離婚」と最後に「ん」がつくワードで返すボケを披露した際にうろたえてしまい、その後は自身も「結婚」と「ん」のつく言葉で返すグダグダぶりが目立つことに。かつみから「しりとりやろうって、よう言うたね?」とツッコまれてしまった。

 そして、Aぇ!group・小島健の挑戦では、なぜか“猫型ロボット”になりきった上で、さゆりに尽くす作戦でアピールしたが、“真顔でキーボードを奏でる”という独特すぎる世界観に、『まいジャニ』メンバーは爆笑。ショートコントのような内容だったため、さゆりは「これで、新たな(お笑いの)賞レースに出てもらいたいです」と冷めた様子でコメントしていた。

 最後に登場したAmBitious・浦陸斗は、あらゆる物になりきってアイドルっぽいことを言う“アイドル擬人化”でアピール。これは浦の特技であり、いつもはショートバージョンを披露しているが、今回は「漫画が大好きなさゆりさんのために、ストーリー性を持たせて作ってきました」と、特別なロングバージョンだと予告する。

 なんと“スマホ機能”になりきった浦は、「僕がまだ知らない道は、君とのバージンロードかな?」「僕、計算は得意やけど、恋の駆け引きは苦手やねん」「僕の充電口は君タイプ」と、次から次へと言葉を繰り出したため、小島は思わず「てんこ盛りやな!」と驚いていた。

 結局、「NEXT大西流星」は、クリスマスデートという設定でアピールした西村に決定。さゆりのお手製である“ボヨヨン”ヘアバンドを贈呈された西村は、これを早速装着し、さゆりのギャグである「ボヨヨン」をキュートに披露したのだった。

 この日の放送に、ネット上では「ボヨヨンつけてる拓哉くん、かわいすぎ」「ポスト大西流星のニシタク、おめでとう!」「ニシタクの声でプロポーズの言葉を聞けたのは、さゆりさんのおかげ」「かつみ・さゆりさん、ずっと関ジュを見守ってくださり、ありがとうございます!」といった声が寄せられていた。