• Thu. May 26th, 2022

『家事ヤロウ!!!』【キャベツ焼き】、こんな罪深い食べ方ある!? 何枚でも何度でも食べたくなる震えるレシピ!

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【キャベツ焼き】『家事ヤロウ!!!』

 これは今すぐ誰かに伝えたいレシピを発見してしまった! 『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)のインスタグラムにあった、見た目が普通すぎる【キャベツ焼き】。「多分お好み焼きのようなものだろうな〜」と心の中で軽率につぶやいてしまった自分を戒めたい。

 見た目で判断してはいけないというけれど、何事にも見た目を全く考慮しないのも、いかがなものかと思っていました。でも今回の【キャベツ焼き】は、本当に! 見た目だけで判断しないでくださいと声を大にして言いたい。豚バラ油がぎゅっと染み込んだ春キャベツがとてもおいしかったのでレポせずにはいられない。早速、作ってみましょう!

材料 分量
キャベツ 150g
豚バラ 50g
ひとつまみ
小さじ 1
片栗粉 大さじ 1
ポン酢 お好みで

(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式アカウントより)

 実際に作ってみましょう! 材料を用意しました。スーパーでは春キャベツが売られていたので、たぶん問題はないと勝手に判断し迷わず購入。

 今回は材料これだけ!

 料理手順はこちら。

(1)キャベツ(150g)を千切りにする
(2)千切りキャベツをポリ袋に入れ、片栗粉(大さじ 1)と塩(ひとつまみ)を入れ、袋
の口を閉じる
(3)袋ごとシャカシャカ振ってよく混ぜる

 袋ごと振ってよく混ぜました。

 塩の効果で、キャベツがちょっとしんなりして片栗粉と絡み合いました。

(4)油(小さじ 1)をひいたフライパンを中火で温め、キャベツを敷き詰めたら蓋をして中弱火で2分蒸し焼きにする

 蒸し焼きしたら、

(5)豚バラ(50g)を重ならないようにキャベツにのせ、フライ返しでひっくり返し、表面を押さえフタをして 2 分蒸し焼きにする

 ……のですが問題が発生。

 繊細に「かろうじて」ひっつきあっているキャベツをフライパンの上でひっくり返すことが、かなり難易度が高い! 仕方なく料理ができる夫にフライ返しをお願いしたら、あっという間に両面焼いて完成してしまった。

(6)豚肉が表面に来るようにお皿に盛り付けて完成!

 肉汁がやばいことに。

 わかる……。想像していたヤツとはたぶん別物だとわかる画像。期待度が頂点へ! 「ポン酢につけて召し上がれ!」ということで、食べてみました。

 なんてこと……。袋に入れた塩の効果で、キャベツが程よくしんなりしていて、豚バラの旨味の脂がギュッと染み込んでうますぎる! 

 口の中では片栗粉が絡んだ豚バラがトロンんとした舌触りで、「これは! 何枚でもいける〜」が第1の感想。

 夫も一緒に食べましたが、ほぼ取り合いであっという間になくなった……。今回は初めて挑戦したので1枚分しか作らなかったけど、マジで何枚でも食べれそうでした。

 味はお好み焼きを想像していましたが、全く別物です。春キャベツを使ったからなのか? 豚バラの脂の甘みなのか? とにかく優しい甘さが震えるうまさ! これが第2の感想です。

 「ポン酢をつけて召し上がれ!」という指令どおり、本当にポン酢で食べるのが正解です。キャベツ&豚バラの甘さとポン酢の酸味が絶妙で、とても良いバランスを発揮していました。あぁ、また食べたい。

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(思い出すと食べたくなる罪深いキャベツでした)
ズボラ主婦でも再現可能度:★☆☆☆☆(片栗粉とのバランス注意! ひっくり返す難易度は星5)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(ポン酢が大人向けですが、小学生くらいから好物になりそう)