• Fri. May 20th, 2022

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』――リドラーはジョーカーを超えられない

これはカレーじゃない

 『バットマン』という映画は、撮る監督によって大きくテイストが変わる。それがまた、毎度の楽しみでもある。

 過去の『バットマン』を振り返れば、ティム・バートンは異形や狂気に対する偏愛を、ジョエル・シューマッカーは軽いノリのエンタメを、クリストファー・ノーランは“悪”の定義とケレン味を、ザック・スナイダーは重厚かつ…

続きを読む