• Sat. May 21st, 2022

ケンドーコバヤシ、ラジオで“少年隊愛”を熱弁! 光GENJIファンから「納得いかない」と反発の声が上がったワケ

 3月9日、お笑い芸人のケンドーコバヤシが、ラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)に出演。大ファンを公言している少年隊への熱い思いを語り、ネット上ではさまざまな反響が寄せられているようだ。

 少年隊の熱狂的なファンだというケンドーは4月22日、“推しメン”である錦織一清と共に『ケンドーコバヤシ×錦織一清スペシャルトークライブ』を有楽町・よみうりホールで開催することが決定している。9日の放送では、ケンドーと共に水曜日のパーソナリティーを務めているアンガールズ・田中卓志が、“ケンドーが少年隊ファンだと聞いたことがない”というリスナーから届いた「少年隊への思いを聞かせてほしい」というリクエストメールを読み上げた。

「アンガールズ・山根良顕や、沢口愛華、AKB48・行天優莉奈らほかの出演者たちも、ケンドーが少年隊ファンだとは『聞いたことがない』と声を揃える中、ケンドーは『少年隊ってすごいねんで』とコメント。ジャニーズ事務所前社長の故・ジャニー喜多川氏にTOKIO・国分太一が『ジャニーさんにとって究極のエンタメって何ですか?』と質問したところ、『少年隊』という回答が返ってきたエピソードや、錦織が作詞家、作曲家に自ら楽曲制作曲を交渉していたこと、マイケルジャクソンのダンスをアイドルでいち早く取り入れたことなどを説明しながら、『そこに気づいてからもう夢中や』と熱弁しました」(芸能ライター)

 ケンドーはさらに、楽曲の魅力を語りながら、「こんなことを言ったら誤解を招くけど、すっごく誤解を招くこと言うよ? ほかの人に迷惑がかかるかもしれんけど……」と前置きしつつ、「少年隊って一曲たりとも口パクしてへんねん」と発言。「AKBにも迷惑かかる話かもしれんけど……」と笑いを誘い、「どんな歌番組出ても、どんなコンサートでも、一曲も口パクせえへん」「運動量のあるダンスばっかりやのに、歌声がぶれたことがない」「声が一番安定していると言われてるのが植草(克秀)さん」と称賛した。

 加えて、「光GENJIぐらいから、言葉は悪いけど、雑にダンスして、決めどころでビシッと合うのがはやったけど、少年隊はアタマからケツまでダンスが合ってんのよ」「雑に踊るところがないというか。少年隊はずっと合ってるねん」とダンスの魅力についても説明。出演者たちからは感嘆の声が漏れていた。

「ケンドーは、2020年11月に放送された千原兄弟・千原ジュニアとのトーク番組『にけつッ!!』(読売テレビ系)でも、少年隊トークを展開。なんでも、小学生時代、少年隊ファンだった姉の影響で歌番組を見ていたというケンドーは、同年末をもって錦織と植草がジャニーズ事務所を退所するニュースを目にして、大切なものに気づいたとか。『今のアイドルとは全く違うダンスでルーズさが一切ない』『シンクロした3人がずっと動き続けてる』と身振り手振りを使ってダンスの解説していました」(同)

 また、Amazon Prime Videoチャンネル『V☆パラTVプラス』で配信されている音楽バラエティ 『鬼奴&RGの歌謡スナック想ひ出』の第2回目にゲスト出演した際は、少年隊の「ふたり」をカラオケで披露するなど、メディア出演時にたびたび少年隊愛をのぞかせている。

 ファンの間でもケンドーの少年隊愛はおなじみのようで、今回の放送を受けてネット上では「少年隊をラジオで褒めてくれてうれしい」「ケンコバさん、ありがとうございます!」「少年隊の素晴らしさをテレビでも話してほしいな」と好意的な意見が寄せられていた。

「しかし、一方では往年のファンから『口パク……あったよね?』『私が知る限り一度だけ口パクで歌番組へ出演していたと思う』という指摘のほか、『光GENJIの雑なダンスは納得いかない!』『少年隊には少年隊の良さ、光GENJIには光GENJIの良さがあると思う』と、ラジオでの発言に反発する声も。ケンドーは少年隊を好きすぎるがあまり、勢いで発言してしまったのでしょうが、極端な表現によって、一部ファンの怒りを買ってしまったようです」(同)

 4月に行われる錦織とのトークライブには、椿鬼奴やレイザーラモンRGのほかにジャニーズに詳しい芸人も出演するというが、果たして当日、錦織本人やほかの出演者から今回のケンドーの“口パク”発言に関する訂正は入るのだろうか。