• Fri. May 20th, 2022

“活動休止”のSexy Zone・マリウス葉、現在「留学中」? ジャニーズ公式アナウンスなく「おかしい」とファンいら立ち

 Sexy Zoneが、今年6月~8月にかけてコンサートツアー『Sexy Zone Live Tour 2022』を開催することが明らかになった。同グループといえば、最年少のマリウス葉が2020年12月より“体調不良”を理由に活動休止しているが、今ツアーには「出演しない」という。一部ネット上で「海外留学中なのではないか」といったウワサも広まっており、多くのファンは不安な気持ちを抱えているようだ。

 Sexy Zoneのツアーは、6月18、19日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナを皮切りに、新潟、愛知、福岡などを巡り、8月21日の静岡・エコパアリーナ公演が最終公演の予定。なお、ジャニーズ事務所公式サイトのコンサート案内ページには「マリウス葉は一定期間芸能活動休止のため、本公演には出演いたしません」と記載があるため、ネット上のファンは「マリウスがツアーに不参加なのはつらい」「まだ戻ってこないんだね。やっぱり寂しい」「ツアーに出ないなら、夏まで休むのは確実かな……」などと、ショックを受けている。

「20年12月2日、ジャニーズサイドは『心身の健康』を理由に、マリウスの芸能活動休止を発表。18年4月に上智大学の国際教養学部に入学し、学業と仕事を両立してきたマリウスですが、本人との話し合いや医師の診断結果によって、事務所側は『仕事と学業の両立を含む社会生活において心身のバランスを崩してしまう結果に繋がった面は否定できない』といった結論に至ったと説明。その後、Sexy Zoneは佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、松島聡の4人体制で活動を続けています」(ジャニーズに詳しい記者)

 活動休止の発表以降、マリウスに関する正式な現状報告はなく、ファンは再び5人の姿を見られるのかどうか、やきもきしているようだ。そんな中、今年2月にはネット上の一部ファンの間で、「マリウスがスペインの大学に留学している」という情報が出回り、注目を集めた。

「ビジネス特化型SNS『LinkedIn』にマリウスのページが発見され、学歴欄にスペインにある私立大学や、マドリードにあるコンサルティング会社と関連があることを示唆する一文が確認できたと話題に。これがマリウス本人のものなのかは不明ながら、3月3日には、そのコンサルティング会社のインスタグラムにマリウスらしき男性の姿が写っていたことも見つかっています。こうした情報を踏まえ、ファンからは『マリウス、日本にいないのか……』『Sexy Zoneに戻ってくる気はないの?』といった落胆の声が上がっているようです」(同)

 なお、マリウスの母親で、元宝塚歌劇団・燁明(ようあきら)は2月26日付の自身のブログに、「昨日のコメントにもマリウス君芸能界辞めるの?って 書いてました! 私は彼ではないので分かりません! 彼の人生は彼のもの 彼が決断した事を私達家族は応援します! 日本の皆さんを幸せに出来たら 今度は世界の皆んなを幸せにするもっと大きな夢が彼にはあるのかもしれません。それは彼にしか分かりません!」(原文ママ)とつづっていた。

 また、長らく事務所からのアナウンスがないことにいら立つファンの声も聞こえ始め、ネット上には「マリウスが留学してるなら、事務所は何か発表するべきでは?」「病気で活動したくてもできないのか、自分の意志でアイドルを休むのかでは意味合いが違う。マリウスがなぜツアーに参加しないのか、ちゃんと教えてほしい」「身内のブログやネットを見て、ファン自らマリウスの状況を推測しないといけないのはおかしい」といった不満の声も増えている。

 果たして、今後マリウスの進退に関する報告はあるのだろうか? いずれにせよ、メンバー5人が納得する形で、今後もSexy Zoneとして発展していってほしいものだ。