• Sun. May 22nd, 2022

NEWS・小山慶一郎、『ジャにのちゃんねる』で指名された母から「私、ドラフト入りしました」とメール報告

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。3月15日深夜の放送では、YouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」を見た母親から連絡があったことを明かした。

 嵐・二宮和也、KAT-TUN・中丸雄一、Hey!Say!JUMP・山田涼介、Sexy Zone・菊池風磨によるYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」。2月27日に公開された「#103【ドラフト】ドラフト一位指名になるのが夢だった経理。」では、「もし自分でチャンネルを作るなら誰入れる?」というテーマで、「YouTubeチャンネル一緒にやりたいジャニーズドラフト」を開催していた。

 ここで、菊池はドラフト1巡目で舞台を中心に活動する原嘉孝、2巡目でSixTONES・田中樹、3巡目で関ジャニ∞・大倉忠義をドラフト指名し、4巡目で「仕切ってもくれる。回転も早いですし、お話もさせてもらいやすい」という理由から小山を指名。

 また中丸から「小山ん家に行ったって言ってなかった?」と聞かれると、小山の家に遊びに行ったところ、小山の母親もいて、中華料理を作ってもらったと報告。「叶うならお母さんも欲しい」とコメントしていた。

 そして、5巡目で正式に小山の母を指名し「YouTubeやっていてわかりましたけど、途中で『飯(食べたい)』みたいなタイミングなったりするじゃないですか。そうすると、やっぱお母さま。まじでうまかったっす」と、料理要員としてメンバーに加わってほしいと熱望していた。

 そこで、リスナーから「もし、(菊池の指名した)このメンバーでYouTubeをやるとするなら何をやりたいですか?」と質問が寄せられた。すると小山は、この動画を「見ましたよ」と明かし、「母ちゃん、入ってきちゃってるんだもん。笑ったわ~」とコメント。

 当初、小山は「ジャにのちゃんねる」内で自分の名前が出ていることを知らなかったようだが、母から「私、ドラフト入りしました」というメッセージとともに動画のURLが送られてきたため、それで状況を把握したとか。

 自分の名前を挙げた菊池に「うれしいよ」「ありがとう、風磨」とうれしくなった一方で、母の名前が出てきたときには「まじかよ!」と爆笑したらしく、視聴後には菊池に「見たよ。大笑いした。ありがとう」と感謝のメールを入れたという。

 そして、菊池からは「お母さま、勝手にドラフト入り申し訳ございませんでした。しかし、我が軍には必要不可欠でした」と返信があったと明かした。

 小山は「母ちゃんが必要不可欠って言ってくれるなら、このYouTube作ったときには料理担当でね、母親を入れていただければ」と言いつつ、「なんで母、出ちゃってるんだよ。YouTube」と自分でツッコんでいたのだった。

 この放送にSNS上では「お母様からドラフト入りしましたってメール来るの面白すぎる」「『ジャにのちゃんねる』見て慶ちゃんにメールしてくるママ、かわいすぎ」「慶ちゃんのお母さんの中華をモリモリ食べる慶ちゃんと風磨くんが見たい」などの声が集まっていた。