• Sun. Nov 27th, 2022

「ジャにのちゃんねる」で『24時間テレビ』発表の瞬間公開! 朝倉海が“意識高い系”のヤラセを揶揄!?【YouTube急上昇ランク】

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう!

4月25日~4月29日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1

月:ジャにのちゃんねる「#122【裏側公開】発表した瞬間はこんな感じでした!!
火:高木豊「高木豊『佐々木朗希と松川には〇〇が足りない』白井球審の態度に物申す【プロ野球ニュース】
水:朝倉海「アメリカのスーパー異次元過ぎた
木:里崎智也「今話題の件について里崎が語る【白井球審】【佐々木朗希】
金:堀口恭司「試合を終えて。

二宮和也ら「ジャにのちゃんねる」、『24時間テレビ』発表の瞬間を配信!

 今年の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(日本テレビ系、8月27~28日放送)のメインパーソナリティーを務めることが決まった、「ジャにのちゃんねる」メンバー。今回の動画では、嵐・二宮和也が“伝言ゲーム”企画と称して、KAT-TUN・中丸雄一、Hey!Say!JUMP・山田涼介、Sexy Zone・菊池風磨にドッキリを仕掛けました。

 3人に「ゲームやろうよ。イヤホンガンガン伝言ゲーム」と持ち掛けた二宮は、「『ジャにのちゃんねる』の夏は、○○をします(の○○を当ててください)」と説明。これに、ほかのメンバーは「キャンプとか、そういうこと?」と困惑しながらも、ゲームスタート。

 まず、二宮が大音量で音楽を聞いている菊池に「『24時間テレビ』のメインパーソナリティーをやることになりました」と伝えると、うまく聞き取れなかった菊池は、次の山田に「14時間後の麺はパスタ」と伝言。続いて、山田から中丸に伝言された後、二宮が「この夏やることを、中丸さんから発表していただきます!」と振ると、中丸が「15時間後の麺がパスタ」と発表したため、伝言は失敗……。

 その後、二宮から正解が発表されると、3人は「え?」「は?」と、あぜん。一方で、動画のコメント欄には、「仕事休んで絶対リアタイします!」「『ジャにの』のゆるさを保ったまま、24時間頑張って!」といった祝福や期待の声が多数寄せられていました。

 アメリカで武者修行中の格闘家・朝倉海が、4月25日に「ほのぼのかいちゃんねる」を更新。「初のアメリカのスーパーに行ってみたいと思います」として、巨大スーパーマーケットで買い物する様子を公開しました。

 店内の広さやカートの大きさに「でっか!」「広!」と驚きながら、食材を物色して回る朝倉とそのスタッフたち。アスパラやブルーベリーなど、ヘルシーな食材ばかりが入った自分のカートを見た朝倉は、「モデルの女の子のヤラセモーニングルーティーンみたい(笑)。“意識高いですよルーティーン”」と、毒っ気のある発言で笑いを誘います。

 一方、寿司売り場で“丼もの”が並んでいる光景を見つけると、「アメリカの人、寿司を勘違いしてる気がする」「怒るよ、寿司頼んでこれ来たら!」とツッコミ。とはいえ、現地での外食はハイカロリーなメニューが多いことから、「自炊しないとやってられないわ。胃がどうかなっちゃいそうだから、できるだけ自炊を頑張って、やっていきましょう」と、しばらくスーパー頼りの生活が続くことを示唆したのでした。

 4月24日のオリックス・バファローズ対千葉ロッテマリーンズ戦で、判定に不満げな表情を見せたという千葉ロッテ・佐々木朗希選手に、白井一行球審が詰め寄った騒動。これに、野球解説者の里崎智也が持論を展開し、視聴者の共感を呼んでいます。

 「誰が悪いかは、明確にある」と言い切る里崎は、「(完全試合を達成した)佐々木朗希だから、世の中がクローズアップしてるだけ」「キャッチーだし、ニュースにしたらクリック数稼げるし」と、メディアの取り上げ方に疑問を持っているよう。実際、マウンドでは「日常茶飯事とは言わないけど、(こういうことは)比較的頻繁にある」といい、「ほかにもどギツい人(審判)いるからね」「一切の意見受け付けませんよ、みたいな人もいる」とか。

 さらに、問題となっている白井球審の判定については、「正直、別にそんな間違ってるとも思わない」と印象を語り、「これ妄想なんだけど」と前置きした上で、「今までも俺らが気づいてないだけで、(佐々木選手の)そういう態度とか仕草が、ひょっとしたら審判の目についてたかも」と考察していました。

 このほかにも、それぞれの“まずかった点”を挙げたり、キャッチャーが審判の味方につくことで事態が丸く収まるケースを語ったりと、経験者ならではの意見を述べた里崎。コメント欄には、「自分も一連の出来事を見て、里崎さんと同じことを感じました」「里崎さんの解説が一番わかりやすい。勉強になります!」「里崎さんの解説、やっぱり神だな~」などと、称賛の声が相次いでいます。