• Sat. May 21st, 2022

値上げ前に、70万円の指輪を「リボ払い」! 買い物狂いの飽くなき戦い(前編)

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 ぐおおおおおお~~~~~、おええええ~~~~~! 考えすぎて、考えすぎて、胃に穴が開きそうな千葉N子です。え、なにをそんなに考えてるのかって? kataokaさんの値上げ問題よ!!   

 私はジュエリーブランド「kataoka」をこよなく愛している人間なのですが、持ち前のコレクションは13個しかありません。それでも、1本70万円の指輪に60万円のネックレスに……って、13個もよう集めたわねって感じなんですが(単純計算800万円くらいよ?)、でもまだまだ欲しい!! 同じく大好きなジュエリーブランド「AbHeri(アベリ)」のコレクションと合わせて宝石箱を全部埋め尽くしたいっ!! このバカ女は、ジュエリーでゆうに2,000万円を溶かしているというのにそれでも飽き足らず、まだ欲しくて仕方ないのです。

「毎年、お誕生日に1個ずつ購入しようっと。ルンルン♪」なんてことを考えていましたが、ここにきてkataokaさんの大幅値上げ……! しょ、しょんな~~~~~~~!!!!(涙)

 以前にも、このコラムでkataokaさんの値上げについて語りました。

 あのときは、「リボ払いをすすめる悪魔の声」を振り払い、ええい、今回は静観だあ! と思ったのです、が……。月日が過ぎるにつれて聞こえてくる「本当にいいの?」という声……。「kataokaさんのことだから容赦なく値上げするわよ? 10万、いや20万円は値上げするかも。それでもいいのN子……?」

 ぐおおおおおおおおおおお~~~~~~~!!!! やっぱり買いた~~~~~~~~~~い!!!!!!!!!! 私が目をつけていたのは、kataokaさんの一点もののリングと十字のリング。一点ものは29万8,000円で十字のリングは39万8,000円。さあて、どっちを買うか……。

 うーんうーん、一点もののほうは2年前にインスタグラムで見つけて一目ぼれしたもので、「ぎゃわい~~~~! 欲しい~~~!!」って当時は思ったんだけど、今こうして見ると、手持ちのリングに合わせづらい気がする。もう一方の十字のほうはkataokaさんらしいデザインでクール。抜け感があるから、手持ちのリングにも合いそう。ああああああん、どっちかなんて選べないっ! だって、どっちも欲しいんだもん!! こうなったら……リボか。リボるしかほかに道はない。

 ぶるぶると震えながらインターネットを立ち上げた私は、再度、楽天の「リボ払い返済シミュレーション」のページを開き、利用金額と月々の支払い額を入力してみました。70万円を月々1万円ずつ返していくと…………ババーン、利子は29万円! お支払合計99万円、完済日は2028年1月なり~~~~~!!

 おお……気が遠くなってくる……。でもでも、待てよ。よく考えてみて? kataokaの値上げ額が利子の29万円以上なら、私の勝ちってことじゃないの(?)。1本20万円の値上げをしたとしたら、2本で40万円。そしたら、今買ったほうが得ってことじゃんね!?!?!?!?!?

 そんなこんなで勢いづいた私は、kataokaさんのページに飛びました。一点もののリングはまだ売れてない。そうよ、この子は私に買われるためにこうして残っていてくれたのよ! 私が購入しまーす!! 支払いは……なんとかなれ~~~~~!!!!

 そしてポチッとボタンを押し、決済完了画面が現れました。しかし、「お客様の注文は一時保留にしております」との表示が………。なんと、連日クレジットカードをきりまくったせいで、私のカードは「要注意カード」に認定され、決済がストップされてしまった様子。あーあ、さすがのカード会社もこの女の散財ぶりをついに監視し始めたか………。

(次回に続く)