• Tue. Dec 6th, 2022

坂上忍、森泉から紹介された新しい保護犬に「ちょっともう恐怖」

ByAdmin

May 8, 2022

犬や猫のペット投稿情報メディア いぬねこ+より】

 俳優の坂上忍が、新しい家族であるラブラドール・レトリーバー「アキ」くんの最近の様子を、YouTubeチャンネルで公開しました。

 アキくんが最初にYouTube動画に登場したのは、今年4月26日。元々アキくんを飼っていたのは高齢者の方だったといい、年齢が上がるにつれて世話ができなくなってしまったため里親を探すことになり、坂上家にトライアルをしに来たとのことでした。

【関連記事:坂上家に新しい保護犬が仲間入り】

坂上忍「アキは6歳の赤ちゃん」

 4月29日に公開した動画によると、アキくんは早くも坂上のことが大好きで、ずっと坂上にくっついているそう。アキくんがソファーを独占するため、自分の座る場所がないと嘆く坂上。

 そして、アキくんに問題が発覚します。アキくんはトイレの躾がされていなかったようで、部屋の中で何回かおしっこをしてしまったようです。坂上家では、トイレはお庭かお散歩のときということを徹底しているといい、アキくんにも覚えてもらう必要があるとのこと。ただ、アキくんはすでに6歳であることから<6歳ですからね、ちょっと頑張らないといけないな、これ>と坂上は苦い顔をしていました。

 また、アキくんの関節部分には床ずれのように毛が抜けてしまっている部分があるようで、坂上は<ケージの生活が長かったのか、お散歩に行かない生活が長かったのか>と推測。高齢者の飼い主が力の強いラブラドール・レトリーバーをお散歩に連れて行くことは大変なことであり、アキくんはあまりお外に出してもらえていなかったのかもしれません。

 なお、アキくんを坂上に紹介したのは、タレントの森泉とのこと。森も動物保護活動に積極的で、これまでも2匹、保護されたワンちゃんを坂上に紹介しているそうです。

続きをいぬねこ+で読む