• Sat. May 21st, 2022

【ドン・キホーテ】情熱価格の激安ホットケーキミックスは絶対買い! 価格高騰中なのに「たったの170円」、肝心の焼き上がりは?

ByAdmin

May 10, 2022 ,

 節約が大好きで、コスパがいいモノに目がない人は、一体どんなものを買い、どんなものを買わないのか――節約好きのFP/ライター・齋藤めぐみが、ありとあらゆるお店のオリジナル商品を独断と偏見でジャッジ! 今回は、驚安の殿堂「ドン・キホーテ」のPB「情熱価格」の食品の中から、「買い」&「買わない」商品を3つずつセレクトします。

ドン・キホーテPB「情熱価格」の食品、「これが買い」3選!

麦茶ティーバッグ(税込149円)

 この麦茶は、52袋入りで税込149円。1袋あたり2.86円という驚きの低価格商品です。ここまで安いと味や品質が気になるところですが、試しに煮出してみたところ、とってもまろやかで麦茶特有の香ばしさをしっかり感じることができます。また、兵庫県産の六条大麦100%使用ということで品質も安心できそうです。安くて、おいしくて、おまけに国産となれば、主婦としては何の文句も付けようがありません。水出しできるのも便利なポイントです。

 これからの季節は、家庭での麦茶の消費量がどんどん上がるので、今ドンキでこの麦茶に出会えたのは本当にラッキーでした。スーパーよりもさらに安く買えると知ってしまったからには、今後はドンキでリピート決定です!

カニ風味かまぼこ(税込84円)

 このカニ風味かまぼこは、一緒にお店を訪れた4歳の娘から「絶対に買ってちょうだい!」と言われたもの。欲しかった理由は「たくさんカニカマが入っていて、うれしい気持ちになるから」だそうです。その気持ち、母である私もとてもよくわかります!

 スーパーでもカニカマは安く売られていますが、どんなに安くても税込98円ほど。84円は破格の値段です。しかも、通常より量が多めで、たっぷり10本(75g)も入っているというから、買わないという選択肢はもうありません。カニカマは子どものお弁当から夕食のサラダ、おつまみまでいろんな用途で使えますし、比較的日持ちもするので冷蔵庫にストックしておけば何かと便利です!

ホットケーキミックス(税込170円)

 ホットケーキミックスは今、価格高騰の真っ最中。しかし、ドン・キホーテを覗けば、600gで税込170円と奇跡のような低価格で販売されていたので「一体どういうこと?」と、驚きを超えて困惑してしまいました。ドンキの安さは常に想像のはるか上を行っていますね。業務スーパーでもお得に売ってはいますが、ドンキのように小分けになっていたほうが家庭用には便利です。一方、一般のスーパーなら600g入りは300円オーバーするなど、これほど安く買うことは決してできません。

 実際に作って食べてみても、生地はしっとりふわふわに焼き上がり大満足です。おうち時間の充実のためにも、ドンキに行ったら必ず買うべき商品としてイチオシですよ!

本格スモークチーズ(税込429円)

 このスモークチーズは、ヨーロッパ原産のチーズを使用しており山桜チップで燻製したという本格的な商品。開封して食べてみたところ、これまで食べたスモークチーズの中でもっともクセが少なく、マイルドな味わいで食べやすかったです。……ただし、どうしても気になる点がありました。

 それはやっぱりコスパ。190gで税込429円というのは、通常のメーカー商品を買うより断然安いですが、某PB商品のスモークチーズは同容量で税込421円だったのです。わずか8円の金額差ではありますが、この事実を知っている以上は、ドンキでスモークチーズに手を伸ばすことはできません。素材や製法にこだわった商品なので、コスパより味重視な人にはオススメかも?

杵つきこがねもち(税込429円)

 こちらは、新潟産こがねもち米100%使用のお餅です。“二段杵つき・急冷製法”によって、きめ細かでコシが強いのが特徴とのこと。うちの家族は全員餅が大好きで、味にはうるさいほうなのですが、食べた途端「これはほかの商品とは別格!」と思わず唸ってしまうほど、もち米の味がしっかり感じられる濃厚な味わいでした。

 本当はまとめ買いしたいくらいおいしかったのですが、どうしても値段で躊躇してしまいます。こちらの400g入りで429円は妥当なのかもしれません……しかし、隣には800gで498円と、もっと大容量でコスパのいい「情熱価格」の餅が並んでいたのです。やはり、いくら安くても、私はコスパのいいほうを選んでしまいますね。

春雨スープ12食(税込429円)

 この春雨スープには、鶏だし中華が4食、和風豆乳が2食、かきたまが4食、韓国風チゲが2食と合計12食分も入っています。熱湯を注いで3分ほどで食べられる手軽さも便利ですし、1袋でいろんな味も楽しめるのでローリングストックにもぴったり!

 ただし、個別にチェックすると1食分の容量がやや少なめなのが気になりました。いろんなメーカーの春雨商品と比較してみましたが、最低でも15gは欲しいところです。しかし、こちらはもっとも多い和風豆乳でも14.5g。かきたまについては11.1gしか入っておらず、これだけでは満腹感が得られない可能性が高いです。そう考えると、税込429円という値段もそれほど安いとは言えないかも?

総評

 「ここは業務スーパーなの!?」と勘違いしそうになるくらい、ドン・キホーテには大容量・低価格な食品がたくさん取り揃えてありました。近年は小麦を中心に食品がどんどん値上がりしていますから、とても助かります。独身の頃は生活消耗品を買うためによく立ち寄っていましたが、これからはむしろ食品目当てのスーパー感覚で訪れたいと思うくらいです。久々でしたが、主婦になってから行くとまた違う楽しみ方ができるお店でした!