• Thu. May 26th, 2022

Sexy Zone・菊池風磨、“天才だと思う人”を即答! 「発想が突き抜けている」と感服した人物とは?

 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が5月8日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、タレントの朝日奈央、お笑い芸人の陣内智則が出演。ゲストには俳優の福士蒼汰が登場した。

 二宮が教師役で主演した2014年4月期放送のドラマ『弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(同)で生徒役を演じた福士。進行役の陣内から当時の思い出について聞かれると、「最終回で先生がみんなに対してしゃべるみたいなシーンがあって。(二宮が)そのセリフを『全部俺にやらせてくれ』って言って、みんなそれぞれに言いたいことを言ってくみたいな……」と、見せどころのシーンは二宮のアドリブだったと回顧。二宮は指を鳴らしながらドヤ顏をしていたものの、福士は何を言われたかまでは覚えていないとか。

 そんな福士は、『ニノさん』メンバーに「部屋に観葉植物を置きたいが、何がいいかわからない」と相談。陣内に「ニノ、観葉植物はどうですか?」と聞かれた二宮が、「いや……」と歯切れの悪い返答をした一方で、菊池は“サンスベリア”を自宅に飾っていると告白。

 「空気清浄機になるみたいな。空気をきれいにしてくれる」「水も全然あげなくていいです。月1くらいですね。“サンスベリア”マジでオススメです」と熱弁した。

 その後、「学生ダンサーダービー」コーナーでは、1本の木から1つしかとれない高級メロンをかけて、一同が専門学校「日本工学院」でダンスを学ぶ学生を対象に行ったアンケートの結果を予想。その中で、最近の二宮の“ダンス事情”が明らかに。

 陣内から「ニノは最近ダンスする機会ないじゃないですか。それでも、『踊ってください』って言ったら踊れるものなの? 嵐の曲流れたら……」と問われると、二宮は右手の親指と人差し指でお金のマークを作りながら、「いーや、これ次第」と回答。菊池からは「最低。マジ最低」とあきれられていた。

 また、「学生ダンサーが思う、天才だと思う人」について予想する場面では、菊池が天才だと思う人について、「やっぱジャニーさんじゃないですか?」とジャニーズ事務所創設者の故・ジャニー喜多川氏の名前を即答。「発想、突き抜けていますよ」と感服しながら、「だってSexy Zoneですよ。中国の新聞で僕たち“性感帯”って呼ばれているんですよ」とその理由を語り、スタジオは笑いに包まれていた。

 この放送に、ネット上では「風磨くんの『性感帯』エピソード。これはもうジャニーさんがくれた最高のプレゼントだよね」「なんだかんだ、いつもこれネタにできて風磨くんどこでも笑いとってる。やっぱりジャニーさんに感謝だね」「風磨くんの話すジャニーさんのエピソード好き」などのコメントが寄せられていた。