• Sun. May 29th, 2022

仲本工事が27歳年下の妻と別居中? 関根勤は暴露系YouTuberに!? 中高年タレントの意外な近況

――サイゾーウーマンの管理人で芸能通のしいちゃんが、編集部員を相手にこの1週間で話題になった芸能ニュースを解説!

編集G 4月にTRFのSAMが「還暦記念出版」として『いつまでも動ける。』(クロスメディア・パブリッシング)を出版したんだって。SAMが60歳なんてビックリだよ。今でもダンサーとして踊り続けているみたい。

しいちゃん TRFは今年結成30周年なんだよね。TRFといえば、プロデューサーの小室哲哉ももう63歳。5月3日、自身の公式インスタグラムに、金髪おかっぱでポーズを取る写真を公開していたよ。5月2日にビルボードライブ横浜で行われたライブの後に撮影したようで、「Billboardありがとうございました Ozzyみたいになるのかなあ」とコメント。「Ozzy」とは、英国のミュージシャンで73歳のオジー・オズボーンのことらしい。ファンからは「いくつになっても素敵」「最近Yoshikiさん風ですね」「かっこいい」と称賛されている。

編集G 髪形はもちろん、真一文字にムッと結んだ唇が気になる。これは、ほうれい線を誤魔化してると見た。小室って2018年に引退宣言をしたのに、21年10月にしれっと再始動してるんだよね。

しいちゃん 当時の不倫疑惑や引退宣言がなかったことになっている点は、一部でいまだに批判されているけど、根強いファンもいるからね〜。

編集G そのメンタルの強さ、うらやましいわ。それにしても最近はテレビがすべてではなくなってきているから、「最近、テレビでは見ないな」と思う中高年タレントでも、ちゃんと活躍の場があるのはいいことだね。

しいちゃん そうだね。68歳の関根勤は、5月10日、自身のYouTube「関根勤チャンネル」を開設。同日配信した動画は「【爆笑】明石家さんまさんとの(秘)エピソード告白!」として、さんまについて「あの人は本当にスゴイよ」「裏表がないんだよね、表しかない」と語っている。翌日に公開された動画では「【徹底解説】ずん飯尾が売れたワケ初めて話します」と題し、所属事務所・浅井企画の飯尾についての昔話を展開。

編集G 他人の秘密や裏側を明かす暴露系YouTuberと同じ(笑)。コメント欄では「最初から最後まで面白かった」「関根さんが話す著名人のエピソード好き」「素敵な動画」と好意的なものが多いんだね。

しいちゃん 「女性自身」5月24日号(光文社)には、今年81歳になる仲本工事が27歳年下の演歌歌手で妻の純歌と別居しているのではないかと報じられているよ。2人は12年7月に結婚。仲本にとってはこれが3度目の結婚なんだって。15年には、居酒屋「仲本家JUNKAの台所」をオープンし、20年9月にはYouTubeチャンネルを開設。同年12月にはパチンコ動画が中心のサブチャンネルを開設し、夫婦で登場していたんだけど、純歌は21年12月から出演していない。

編集G えー、仲本がそんなことになってるとは思わなかった。てっきり加藤茶と綾菜のように仲良く暮らしているのかと思ってたよ。

しいちゃん 「女性自身」の記事によると、純歌は別にカレー店を開店したため自宅に戻らなくなってしまったとか⋯⋯。居酒屋のほうは純歌が店にカブトムシなどの昆虫食を置くなどして客足が減り、今はたまにしか開いてないみたい。

編集G カブトムシ、逆に気になる(笑)。3年前の口コミには、店の隣のスナックで仲本が同席してジョン・レノンの曲を歌ってくれたって書いてある。餃子や串焼きの評判も良かったみたい。そのまま続いたら良かったのにね。はからずも加藤夫妻のおしどり夫婦っぷりが際立った印象だけど、中高年タレントの意外な動向が知れたよ。みんな元気で楽しく暮らしてほしいね。