• Sat. May 21st, 2022

人気YouTuber・ヒカル、1日“ホスト転身”を発表! 1億円の売り上げ宣言も「身内頼み」に?

 人気YouTuber・ヒカルが、1日限定でホストに転身することを発表。「1日1億円」の売り上げを目指すと宣言したが、ネット上では「身内頼みになるだけでは?」といった、冷ややかな声も多い。

 ヒカルは5月11日、自身のYouTubeチャンネルに「ヒカル、ホストになります」と題した動画を投稿。同29日に誕生日を迎えるため、前日の28日夜から新宿・歌舞伎町のホストクラブ「HAREM総本店」を貸し切り、ホストになるという。ヒカルは「真剣に日本1位(の売り上げ)を狙って、頑張っていきたいと思います」と意気込んでいた。

「この動画でヒカルは、かつてホストになろうと考えていた時期があったことや、ファンから『ホストに向いている』と言われることを明かしており、もしホストになっていたら『ヒカルっていう知名度がなくても、No.1になってたんじゃないかな』と、自信たっぷりの様子でした。今回の1日限定ホストについて『ファンイベントみたいな感じではない』と語った一方、当日はヘルプとして『知り合いのYouTuber』を呼ぶ予定なのだとか。なお、料金はメイン席が30万円、VIP席が50万円、スーパーVIP席が70万円で、完全予約制。さらに、一口1万円程度で参加できる『遠隔シャンパンタワー』のライブ配信企画も準備するそうです」(芸能ライター)

 この発表に、ヒカルのファンからは「ホストをやってるヒカルさん、見てみたかったからうれしい!」「マジで伝説作ってほしい。いや、作れる!」などと好意的なコメントが寄せられる一方で、ネット上には「ファンイベントじゃないと言っても、行くのはファンだけだと思う」「1日署長と同じで、仮に1億円稼いだとしても、それはホストとしての実力や結果ではないでしょ」などと、冷ややかな反応も多い。

 さらに、「結局、“身内頼み”になりそう」「仲良しのYouTuberを呼んで、お金出してもらうんだろうな」「知り合いのお金持ちが来てくれるのであれば、1億円はいくでしょう。それで『No.1』とか言われても……」といった指摘も見受けられる。

 実際に、ヒカル自身も「1000万なんて、青汁王子(実業家・三崎優太氏)ぐらいが“ポン”って出しそうじゃないですか。だから、1日でNo.1を飾ります、志高く」と動画内で語っており、“身内”の来店を見越して「No.1」宣言をしたようだ。

「ヒカルら人気YouTuberたちは、高額プレゼントや多額の現金を贈り合うコラボ動画をよくアップしています。ヒカルも以前、元雨上がり決死隊・宮迫博之に1000万円の時計を、また人気YouTuber・はじめしゃちょーの誕生日に1000万円をプレゼントしており、今回のホスト企画で、彼らが“お返し”をしに来るのではないかと、予想する声も出ているんです」(同)

 なお、ヒカルは今回のホスト企画に際して「お金に余裕のある方のみ来てください」と、ファンが無理して来店することのないように注意していた。一体、どんな一夜になるのだろうか。