• Sun. May 22nd, 2022

高く売るなら「ヤフオク!」よりも「ラクマ」! 金策に走る買い物狂いが“1円出品”をやめたワケ(後編)

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 諸君、私は今、モーレツにフリマアプリを使っておる。その理由はこれだッ! kataokaさんの値上げ問題!! この原稿を書いているのは、4月某日。来る5月にkataokaさんがいったいどこまで値上げするのか、戦々恐々としているのであるっ!!

 記事にもした通り、もうすでに指輪を3本も駆け込みゲットしたけど、まだまだ足りない……。もうひとつ気になっている指輪があるの。それがこの、ダイヤのクラウンリング!

この投稿をInstagramで見る

kataoka(@kataoka_jewelry)がシェアした投稿

 お値段53万8,000円。kataokaのインスタグラムをしつこく見ていたら、このコーデが載っていたのです……。写真を見たとき、ビビビ~~~~っと体に電流が走りました。だって、だってよ!? そのコーデに使用されているリング3つのうち、2つはもうすでに持っているものだったの!!!!!! 

 ってことは、てことはよ!? このクラウンリングを購入したら、kataoka推奨のコーデができちゃうってことなのよ~~~~~!!!!!!!!!!

 とはいえ、私はリングの購入ですでに170万円を散財している身。この期に及んで53万円のリングなんて……と思い直しました。しかし、Twitterでフォロワーからこんな声が!

「この指輪すごく可愛いですよね!」

「重ねづけの画像見ましたが、ティアラみたいです」

「私もブランド品のバッグを持ってるんですが、数年前に買ったもの(同じデザイン)1.5倍とか2倍になってて、ひえ~~!! 今なら絶対買えないわとか思ってます」

「今、欲しい! と思ってて我慢してそれだけの値上がりしたらなんであのとき買わなかったんだろとか思っちゃいますよね。ああ~! あの時知っていたのに! と……」

 ぐはあ~~~~~!! 刺さる~~~~~!!!! びしばしとみなさんの言葉が心に刺さる~~~~~!!!! やっぱり、買い時は今……だよねえ? 値上がりしちゃったらもう買えなくなっちゃうかもしれないもん……。

 そんなわけで、どうにか金を工面できやしないかと焦りまくり、65万円で購入したボルダーオパールのリングを、フリマアプリの「ラクマ」だけでなく、「ヤフオク!」の“1円出品”に出すかどうか迷い始めました。

 1円出品とは、オークション形式で開始価格を1円に設定して出品すること。1円出品なら入札も入りやすいだろうし、きっと売れるはず……。でも、いくらで……? もし5万円で落札されてしまったら、私はどうするのだろう。思うよりも入札が入らなかったら、安値で落札されてしまうってことよね……。

 この悶々とした不安をTwitter上で吐き散らかしたところ、「1円出品は絶対にだめです!!」とアドバイスを受けました。

「『ヤフオク!』の1円スタートはダメです。ほかのフリマアプリに出品する際の金額をスタートの金額にしてください。ウォッチリストが増えても、出品金額は1割くらいしか下げないようにして、何度も出品して、反応を見てください。売れなければ、その後即決にしてみてください」

 なんと、そ、そそそうだったのか……! 確かに、1円で出品しても、たぶんよくて30万円くらいにしかならないんだろうなあ……。

 そこで私は、ヤフオク!への出品をやめて、ラクマの出品金額をがっつり下げてみることに。65万円から「もってけ泥棒!」とばかりに49万9,980円で出品しました。

 それから3日後、購入希望者様が現れました! ばんざーい!! ばんざーい!! 49万9,980円で売っても、手数料が引かれるから、実質46万円くらいにしかならないけど、でもでも、これでリボ払いが回避できるかも……!! 

 私はさらに、「ええい、全部格安でもってけ~~~~~!!!!!!!!!!」と、10万円以上で購入したバングルを3万5,000円、8万5,000円のブレスレットも4万5,000円で売り、53万円ほどをゲット。

 こうして千葉N子の大感謝祭は幕を閉じ、私はついに件のクラウンリングを購入。フー、ギリギリセーフっ!! さて、結局私はリングにいくら使ったのかしら。170万円に53万円を足して、203万円? ああ、くらくらするわ……。

■今回の出費
lataoka「ダイヤのクラウンリング」 53万8,000円