• Mon. Jul 4th, 2022

King&Prince・平野紫耀、「カマキリの卵」と勘違いした食べ物とは? ロケ先の飲食店で“失礼”発言を連発

 King&Princeの冠番組『King & Princeる。』(日本テレビ系)。5月14日放送回で平野紫耀の冠企画「クイズぶらり平野くん」第2弾が放送された。

 平野が街ブラロケを行い、そこで起こったハプニングをクイズ形式にして、VTRを見るメンバーが答える企画。この日は町田を旅することになったが、早々に「田町からお届けします!」とカンペを読み間違えていた。

 そんな平野、この日は和菓子店で和菓子作りに挑戦することに。「みのり庵 和み」の店名も読めず、「みのり“俺” わだからみ」と発音していたが、和菓子については「大好きなので楽しみ」とウキウキな様子だった。

 挑戦することになったのは、白あんに食紅で色をつけ、中にあんこを入れるという練り切り。しかし、平野はなぜか“茶色”の練り切りにこだわり、食紅を混ぜても茶色にならないため、あんこを混ぜるという暴挙に。

 その結果、茶色になって大喜びだったが、そこから完成させたのは「サザエのつぼ焼き」の練り切り。茶色で作った器の中身にあんこを入れたもので、不思議な見た目にスタジオは騒然となっていた。

 その後、旧白洲邸・武相荘とオムライス専門店を訪れた平野。オムライス店では看板メニューが提供されたが、なんの店か知らせれていなかった平野は、一目見た瞬間、椅子から立ち上がり「なにこれ!? うわぁ、最悪だよ!」と失礼すぎる反応。

 看板メニューは、フワッフワのスフレ状になったオムレツがバターライスの上に乗っているもので、どうやらスフレ部分を「カマキリの卵」と勘違いした様子。ナイフとスプーンでオムレツを割り、バターライスが出てきてもなお、「うわぁ、なんか出てきた……」と失礼な発言を連発。一口食べたあとも「わかんない……ウマイ」と呟き、その後ようやくオムライスだと明かされていた。

 なお、スタジオのクイズでもっとも正答したのは神宮寺勇太。“スーパー平野賞”として、平野が作った練り切りを再現したものが贈られるというが、神宮寺はあまりうれしくない様子。これを見た前回優勝者の永瀬廉は「わかるよ、スーパー平野賞ってそういう顔になるよね」と共感していた。

 この日の放送に視聴者からは「オムライス屋さんで失礼すぎて笑った」「平野くんのロケ、撮れ高ありすぎだろうな~」という声が集まっていた。