• Wed. Jul 6th, 2022

NEWS・小山慶一郎、誕生日の深夜2時に届いたメールとは? 

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。5月17日深夜の放送回では、誕生日当日に届いた加藤シゲアキと増田貴久からのメッセージを明かした。

 収録当日は5月8日の母の日だったようで、帰りに「カーネーションを買いに行って、家に母が来たところでお花を渡す」と予定を語った小山。また、ラジオ収録の前は、TOKIO・国分太一がMCを務める昼の生放送番組『タイチサン!』(東海テレビ)だったようで、「プレゼンター」として月1回出演している小山は、「太一くんに会える月1回がほんとにスペシャルデーなんです」と話していた。

 共通の趣味が“キャンプ”ということもあり、小山は国分にキャンプ用の車を購入するかどうかを相談していたため、最近は国分から開口一番に「小山、車どうした?」と聞かれるのがお決まりになっているという。

 国分といえば、5月4日に城島茂が社長を務める株式会社TOKIOの関連会社として「株式会社TOKIO-BA」の設立と国分の社長就任が発表された。福島県西郷村の土地をTOKIOメンバーが整備していくというプロジェクトだが、これについても「あの土地、どうしていくんですか?」と聞いていろいろ話を教えてもらったそう。

 「ちょっとだけお話を聞いて、ワクワクする計画を立てていました」と明かし、「いいよね。自分のやりたいこととか、頭に描いていることをどんどん形にしていく先輩方。そんなふうになっていきたいですよね」と語った。

 また今月1日に38歳の誕生日を迎えてから初めての収録とあって、この日は「一番最初におめでとうメールをしたのは誰でしたか?」というリスナーからのメールを紹介。これには、「シゲちゃんはもう(前日の)11時59分からスタンバってたんじゃないの? って(思ってるんでしょ?)」とファンの考えを推測しつつ、「そんなわけないんですよ。もう大人だから(笑)」とバッサリ。

 現実は、加藤シゲアキ、増田貴久とNEWSの3人でやっているグループメールに、5月1日の深夜2時9分に加藤から「誕生日おめでとう」とメッセージが届いたようで、小山は「ありがとう」と返信したという。

 さらに、増田からは早朝の5時35分に「おめでとう」とメッセージがあり、小山は「おそらくドラマだったんでしょう。(朝)早かったんだろうね」と増田の仕事状況を説明しながら、「俺は9時ぐらいに返してます、朝。『まっすー、朝はやっ! ありがとう』」と返信内容を明かした。

 そして、グループメールでは、5月31日に配信予定の『NEWS大集会2022』の打ち合わせも行っていると明かし、ラジオでは初解禁となるGReeeeN楽曲提供プロデュースの「三銃士」を流したのだった。

 この放送にネット上では「太一兄さん、本当にNEWSお世話になってるよね」「深夜と早朝におめでとうLINE来てるの笑う」「二人ともお仕事の間に送ってるんだろうね、慶ちゃん愛されてるなあ」といった声のほか、「『三銃士』、イメージと違ったけど良曲!」「曲聞いたら、『三銃士』というタイトルに納得した」などの声が集まっていた。