• Wed. Jul 6th, 2022

King&Prince・永瀬廉、神宮寺勇太との“キス”真相を告白! 「Lovin’ you」の撮影裏話明かす

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。5月19日深夜の放送回では、神宮寺勇太と永瀬の“キス”の真相について語る場面があった。

 6月29日に新アルバム『Made in』のリリースを控えているKing&Prince。ラジオ収録をしている段階で、すでにMVを撮り終えており「今回はMV撮った曲がめちゃめちゃカッコいいし」と自賛。「僕ら5人での試みみたいなのもあったりする」と明かし、楽しみにしていて欲しいと語った。

 その後は、福岡、大阪、東京、名古屋の4カ所を巡ったグループ初の4大ドームツアー『King&Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~』の裏話についてトーク。東京ドーム公演には友達が見に来たそうで、「(グッズの)うちわの顔写真をコンビニでプリントして白Tに貼りつけて」応援してくれていたという。しかし、永瀬はその姿の友達を見つけることができず、ライブ終わりに友達とご飯を食べていたときに「全然気づかんくて、マジキレそうやった」と怒られたと明かしていた。

 また、音楽プロデューサーのヒャダインが前山田健一名義で楽曲を提供したミュージカル調の「フィジャディバ グラビボ ブラジポテト!」を歌う前には、公演ごとにメンバーがさまざまなコスプレをして登場する“おふざけコーナー”があったが、コンサートを鑑賞したというリスナーから「もし可能でしたら馬エピソードをお聞かせください」とメッセージが届いた。

 これに永瀬は、京セラドーム大阪の公演で「僕はケンタウロスのコスプレしてて……ってことで多分、馬ってことでしょうね」と説明。「ケンタウロスのコスプレ、あれ、空気で膨らましてするコスプレで。常に空気を送ってないと、どんどんしぼんでいく」ことから、踊っている途中にだんだんしぼんでいき、結果的に「ただの永瀬廉になってた」とのこと。

 さらに、ほかの公演では「金太郎とかのコスプレもしたんですけど。あのコーナー、めっちゃ恥ずかしかった」と明かし、「果たしてあのコーナーはあれで正解だったのか?」と疑問を口に。コーナーの流れや構成は「岸(優太)さんが考えたんですよ」と明かし、「結構、ちょっとまたストレスだったね、あれ。あのコーナーは」とぶっちゃけつつ、「まぁ楽しかったけどね」と振り返っていた。

 またリスナーから、King&Princeの公式インスタグラムやYouTubeチャンネルで公開されている楽曲「Lovin' you」のショート動画について、多数の質問が寄せられたという永瀬。その動画は、平野紫耀が一人で「Lovin' you」を踊っている後ろで、永瀬と神宮寺勇太がキスをしているもの。「どっちから誘ったのか、どういう流れでそうなったのか気になります」との質問に、神宮寺から「廉行こうぜ!」と誘われたため、しぶしぶ「俺と神宮寺が恋人役みたいなスタンスでいった」と説明。

 すると、満開の桜の木のセットを前に「すごい感情が入ってしまって、ほんとに神宮寺が恋人のように見えてきちゃって」と語り、最初は2人で腕を組んで桜を見ているだけのつもりが、つい「おいジン、キスしようぜ!」と言ってしまったそう。

 永瀬は普段はあまりそういうことを言わないタイプのため、神宮寺は「えーまじ!?」「ガチ!?」と困惑していたそうだが、「そういうの自分からいくタイプの神宮寺だから、まさか俺もそんな顔されるとは思ってなくて。こっち入ってるから感情が。恋人やと思ってるから、したくなってもーて」と、逆に永瀬に火をつけてしまったようで「ほんと結構無理やり俺が強引にキスしたみたいな空気感でした」と告白。

 ただ永瀬は「キスしよ!」と言ったときの神宮寺の反応を、「あれ困ってたというよりキュンキュンしてたのかな? 俺の不意な『キスしよ』に」とポジティブに受け止めており、「どっちかは定かではないけど、ちょっと困ってたね。されるがままっていうか受け身の神宮寺」「ファンの人もまさか僕から……って思ってなかったでしょうね」と真相を明かしていたのだった。

 この放送にファンからは「ケンタウロスも金太郎もノリノリでやってるように見えたけど(笑)」「じぐれんのキス事情ありがとうございます」「『おいジン、キスしようぜ!』ものすごいパワーワードに動揺を隠せません……」などの声が集まっていた。