• Wed. Jul 6th, 2022

白髪染めシャンプー&トリートメント、プロが選ぶベスト5! メリットとデメリットも解説

ドラッグストアの売り場を席巻する、ヘアケア用品。化粧品はその場で色味や使い心地を確認できますが、シャンプーやヘアカラーなどはそうもいきません。「こんなはずじゃなかった……」と落ち込まないために、元美容師・AKKOが“おすすめ商品”を独断と偏見で選んじゃいます!

「白髪染めシャンプー&トリートメント」と「白髪染めヘアカラー」の違いとは?

 今回は、白髪を自然に染める「白髪染めシャンプー&トリートメント」を紹介します。その前に、「白髪染めシャンプー&トリートメント」と似たものとして、「白髪染めヘアカラー」が販売されていますが、こちらは「ヘアダイ」とも呼ばれており、白髪を染料で染め上げる商品のこと。化学薬品を使用して髪を脱色する工程も含まれるため、髪へのダメージはもちろんのこと、皮膚が弱い方には使用が難しいアイテムです。また、独特な臭いが発生するので、苦手な方も多いのではないでしょうか。

 一方、「白髪染めシャンプー&トリートメント」は、薬剤を用いた染色ではなく、普段のシャンプーやトリートメントとして使い続けることによって、自然な染色が可能になるもの。ヘアカラーのように一気に染め上げられないですが、その分、髪へのダメージはほぼありません。むしろ、ダメージ修復成分が配合された商品もあるので、髪にお悩みを抱えている方は、「白髪染めシャンプー&トリートメント」をおすすめします。

 また、カラーリング後しばらくたつと、伸びてきた髪の毛が目立ってしまいますが、「白髪染めシャンプー&トリートメント」の場合はその境目がわかりにくくなるので、リタッチ不要。これが最大の強みといえるでしょう。

「白髪染めシャンプー&トリートメント」のメリットとデメリット

 髪のダメージが気になったり、皮膚の弱い方は「白髪染めヘアカラー」より「白髪染めシャンプー&トリートメント」のほうがおすすめです。ただ、染料が流れ落ちるデメリットもあり、使用後にタオルドライする際は、染料が付着することもしばしば。また、汗で色が流れ落ちることもまれにありますので、特に夏は注意が必要です。

 メリットもデメリットも理解した上で、下記の「白髪染めシャンプー&トリートメント」おすすめ商品ランキングを参考にしてみてください!

白髪染めおすすめ第1位:サイオス「カラートリートメント」180g/オープン価格

 こちらの商品は、染色力がとても強力。独自の濃厚カラー処方を採用しており、カラートリートメントなのに1回で白髪が染まります。そのうえ、髪の主成分であるタンパク質やダブルケラチンが配合され、傷んだ部分の集中補修も可能。日々のダメージまでもしっかりケアされ、サロン並みのツヤやかな仕上がりが期待できます。

 濡れた髪にも乾いた髪にも塗りやすいトリートメントタイプで、放置時間はわずか5分ほどでOK。カラーバリエーションもグレイヘアーに適した4色がラインナップされているので、自分に合ったものを選べる点もうれしいですね。

白髪染めおすすめ第2位:アイメディア「白髪を染める 馬油 ヘアカラートリートメント」180g/1,980円(税込み、以下同)

 この商品は、パラベンや鉱物油、シリコン、酸化剤、ジアミン系染料を使わない無添加処方で、誰でも安心して使えるところが魅力。また、人間の皮脂とよく似た性質を持つ「馬油」が配合されていますが、なじみがよく浸透力も高いため、保湿成分として古くから需要があります。そんな馬油を髪に与えることで、ダメージ毛に保湿と潤いがプラスされ、ツヤめいた自然な髪色へと仕上げてくれるでしょう。

 馬油の効果はこれだけではなく、使い続けることで髪の“うねり”も抑制し、まとまった髪に改善してくれるのもポイント。なお、ブラックとブラウンの2色展開です。

白髪染めおすすめ第3位:アンファー「スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント」200g/2,852円

 発毛剤や育毛剤でおなじみのアンファーが開発したカラートリートメントで、白髪の“根本ケア”まで研究した逸品。頭皮ケアにもこだわった処方になっており、特に白髪染めで頭皮が荒れてしまった方におすすめです。また、この商品の特徴は、しっとりと深い色味。発色も良く、ヘアマニキュア同等の仕上がりが期待できます。

 単にカラー色素を髪に浸透させるだけに留まらず、コラーゲンやヒアルロン酸といったアンチエイジングに特化した素材も配合。髪のハリやコシがなくなってきたと感じる方にも、ぴったりの商品です。ただし、白髪染めトリートメントの中でも持続性が穏やかな部類なので、日常的な使用が必要。コスパの面では、やや難ありかもしれません。

白髪染めおすすめ第4位:コーセー「スティーブンノル カラークチュール カラートリートメント」200g/1,980円

 ダメージを補修しながら、根元や生え際まで自然な髪色に染め上げるヘアカラートリートメント。この商品は、カラーリスト監修による深みのある色設計が特徴です。なかなか自分に合う色が見つからないという方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 ヘアカラーなどで傷んだ髪にも使えるように、補修成分も充実。毛髪内部と毛髪表面からダブルで補修してくれるので、使い続けることで白髪も染まり、うるおいのあるなめらかな美髪に導いてくれますよ。また、グリーンフローラルムスクの香りが付いているので、染色剤のツンとしたニオイが苦手な方にもおすすめです。

白髪染めおすすめ第5位:アイン「黒耀シャンプー」350ml/2,750円

 こちらの商品は、100%天然成分の白髪染めシャンプー。奄美大島の伝統工芸品で使用される自然の染料「シャリンバイ」を使い、無添加・無着色・無香料を実現しています。化学系の染料材が一切含まれていないので、ゆっくりと自然な髪色に染まるのも特徴です。

 また、健やかな頭皮を作り上げるために、このシャンプーには10種の天然成分を配合。しっかり染めたい方や、カラーバリエーションにこだわる方には不向きですが、頭皮から髪の健康を整え、美しい黒髪を目指す方は、ぜひ使ってみてください。