• Tue. Jul 5th, 2022

なにわ男子・大橋和也、7月期主演ドラマ情報が“漏洩”! ファンは驚きと混乱

 なにわ男子・大橋和也が単独初主演を務める7月期の連続ドラマ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』(日本テレビ系)。制作決定のニュースは5月3日に報じられ、同26日にはなにわ男子・藤原丈一郎、関西ジャニーズJr.・Aぇ!groupの小島健の出演も明らかになった。両グループのファンにとってはうれしいサプライズになるはずだったが、公式発表の前に意外な形で情報が“漏洩”していたようだ。

 原作はFUKUDA(W)氏の同名小説(PHP研究所)で、実話をもとにした13年間に及ぶ青春ラブストーリー。中学2年生の時、隣の席に座る女子・さとみに恋をした主人公・福田悠役に抜てきされた大橋は、中学生から社会人までを演じ切るという。

 連ドラ初主演にあたり、大橋は「今まで僕が経験してきた事を全力でぶつけながら、唯一経験した事のない『同じ人を13年思い続ける』という事がどういう心境なのか、しっかりと想像しながら準備をして撮影に臨みたいと思っています!」とコメント。

 加えて、「また、13年間のラブストーリーであり、僕が思いを寄せるヒロインだったり、腐れ縁の親友2人だったり、仲間たちとの青春ストーリーでもあるので、青春ならではのわちゃわちゃした楽しさだったり、切なさだったりの空気を作り出せたらなと思っています。まだ発表されていませんがきっと彼らとであればそれが生み出せると確信しておりますので、そちらも楽しみに待っていてください!」とも予告していた。

 5月3日の第一報では、監督・草野翔吾氏、プロデューサー・藤森真実氏、脚本・片岡翔氏といったスタッフ陣が明らかになった一方、肝心のヒロイン・さとみや、大橋の言う「腐れ縁の親友2人」のキャストは伏せられていた。

 そんな中、5月22日頃に一部Twitterユーザーが今作に関する重要な情報が含まれた写真をアップ。ドラマのタイトルや「制作安全ヒット祈願」などと書かれている木札で、同19日に納められたもののようだ。出演者欄には大橋以外に「藤原丈一郎」「小島健」の名前が並び、ネット上でこの写真は瞬く間に話題に。ジャニーズファンからは「はっすん(大橋の愛称)の主演ドラマに丈くんとこじけん!? うれしい!」「丈くんとこじけんも出るの?」「丈橋がドラマで共演するのはアツい」と驚きの声が続出した。

「一方で、『ヒット祈願って出演者の名前も書くの? あれが本物だとしたらなかなかの情報漏洩』『2人の出演がガチだったら、こうやって先に出しちゃいけない情報だったのでは……』『今さらキャスト変更はないだろうけど……本当は公式発表で大騒ぎしたかった』とファンの混乱を招く事態に。また、別のTwitterユーザーの書き込みによれば、ネット上で騒ぎになっていた渦中の同24日朝に同所を通った際に、札が外されてたとか。なお木札があったのは、東京・新宿の赤城神社だとされています」(ジャニーズに詳しい記者)

 そして、26日に晴れて藤原と小島が主人公の親友役を演じることが公に。ヒロイン・さとみ役は後日発表されるというが、木札の出演者欄に「福地桃子」と記されていただけに、一部ファンは「ヒロインはやっぱり福地桃子ちゃん?」「ヒロインは発表されているようなもの。福地桃子なんでしょ」と冷静な反応を見せている。

 思わぬきっかけで主要キャストがバレてしまった『消しゴムをくれた女子を好きになった。』だが、そもそも小島も雑誌でドラマを“匂わせていたのではないか”と、ファンが推測している。

「問題の発言が載っているのは、5月20日発売の「Myojo」2022年7月号(集英社)。とじこみ付録『ジャニーズJr. データBOOK』内にて、『好きなタイプ』を聞かれた小島は『消しゴムを拾ってもらったくらいの簡単なことで恋に落ちるタイプ(笑)』と答えているんです。出演発表を受けて、この発言が匂わせだったのではないかとする声が上がっていました」(同)

 関西ジャニーズの共演にファンの期待が高まっている『消しゴムをくれた女子を好きになった。』。思わぬ形で出演者の顔ぶれが明らかになったが、ヒロインの正式発表に注目しつつ、7月の放送開始を楽しみに待ちたい。