• Tue. Jul 5th, 2022

KinKi Kids・堂本光一、岡田准一写真展に展示された写真のウラ話明かす

 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)が5月30日深夜に放送された。この日は堂本光一が登場し、V6について語る場面があった。

 きっかけとなったのは、リスナーから送られてきた「岡田准一さんの写真展に行ってきました。そこにKinKi Kidsの写真もあってびっくりしました」というメール。元V6の岡田准一は、4月8〜21日まで都内で写真展『Guys 俺たち』を開催。2年にわたって撮影された約7,000枚の写真の中から厳選された300点以上の写真が公開され、ファンを中心に話題を呼んだ。

 展示された写真の中には、KinKi Kidsとのショットも含まれ、光一は「ファンクラブの会報でも話しましたけど」と前置きしつつ、撮影当時を振り返った。

 なんでも、スキンケアブランド・DUOのCM撮影の際、スタジオに入るとスタッフから「別のスタジオにV6いるらしいよ」と言われたそう。そのときは「そうなんだ」程度に思っていたというが、空き時間に岡田がやって来て、「写真撮れませんか?」という話をされたとか。

 そのため、一緒にCMを撮影していたKing&Prince・岸優太と共にスタジオの外に出てV6メンバーと会い、一緒に写真を撮ったそう。なお、光一いわく、岸は「『いや、ここに僕が入るのは……』ってちょっと遠慮してた」というが、「『関係ない。入ろ、入ろ』って言って。で、みんなで撮りましたね」と、撮影に至った経緯を明かした。

 1995年に起こった阪神・淡路大震災のチャリティ活動の一環として、97年に結成されたスペシャルユニット・J-FRIENDSのメンバーとして共に活動するなど、V6とは関係性が深いことで知られているKinKi Kids。光一は、「やっぱりV6とかはね、常々しょっちゅう言ってますけど、同じ時代を共に生きてきた感覚があるのでね……」とグループへの思いをしみじみしながらコメント。

 「まあでも、解散したとはいえ、(森田)剛はね、退所という形は取ったけど、一緒に生きてきた感じというのは、まぎれもない事実としてずっとあるみたいな感じはしますけどね」と、いつまでも仲間であると主張していた。

 この日の放送に、リスナーからは「あの写真は岡田くんから一緒に撮ろうって言ってくれたんだねえ」「大先輩との写真撮影に遠慮してた岸くんに声をかけてくれた光一くんの気遣いがとても素敵」「あの写真はほんと胸が熱くなったよ」「V6への思いはいつ聞いても泣ける」「V6とは同じ戦友だよね。Jフレメンバーは皆そう思ってると思う」などと、感激する声が集まっていた。