• Wed. Jul 6th, 2022

NEWS・小山慶一郎、“芸人泣かせ”増田貴久のボケに対応できる理由明かす

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。5月31日深夜の放送回では、“芸人泣かせ”といわれる増田貴久のボケにツッコめる理由について語った。

 増田と言えば、2020年からレギュラー出演しているナイティナインのバラエティ番組『ぐるナイ』(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」で、独特なボケを繰り広げては、共演者の失笑を買ったりスルーされることも多い。

 また、主演ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』(テレビ東京系)のオンライン記者会見では、共演者の田中みな実から「頭の回転が速すぎてボケてもよくわからないことが多々あります」とも言われていた。

そんな増田のボケに対し、リスナーから「プロの芸人でさえ『どうツッコめばいいかわからん』と言われるボケをかます増田さん。それに対して、いつも華麗なツッコミでボケを回収する小山さん、すごくないですか? どうしてそんなにうまくツッコミができるんですか?」という質問が届いた。

 さらにリスナーは「あの独特なボケをして自分で笑っている増田さんが本当に大好きです」とつづり、小山は「わかるよ、俺もそのまっすー好き」と同意。増田のボケに対応できる理由については「答えは簡単です。20年一緒にいたらね、もうまっすーがしゃべらなくたって、何が言いたいかわかるよ」と回答した。

 3人体制のNEWSになってからは、より一人ひとりが理解し合えるようになったそうで、今や「しゃべらなくてもいい域にいった」と感じているそう。続けて「どんどんどんどん尊敬できるし、僕は好きになりますね、2人のことを」と明かし、メンバーに対して「これからの人生も一緒に幸せになろうね」と思っていると語った。

 その後、「コンタクトを着けていないことに家に帰ってから気が付きました。これは天然ですか?」というメッセージを紹介した小山は、「コンタクトの着け忘れはない」と言いつつ、「(コンタクトを)2個着けちゃうことあるけど」と、さらりと自身の天然エピソードを投下。

 そして「僕、最近あった恐ろしいのが……」と別の天然エピソードを語り始めた。小山によると、仕事に行く前にシャワーを浴び、パンツ、靴下、ロンTを着て、バッグを背負ったところで、ズボンを穿いていないことに気がついたそうで、「怖いでしょ。僕はパンツ、靴下、ロンTで、バック背負ってました。いよいよだなと思いましたよ」と、自分の天然さ加減に怖くなったとか。

 どうやら、最近“短パン”を穿くことが多いらしく、そのため「パンツが短パンみたいな感じはした」と弁明していたが、「これは天然ですか? 老いですか?」と逆にリスナーに問いかけていたのだった。

 この放送にリスナーからは「まっすーへのそつないツッコミは20年のなせる技」「2人をどんどん尊敬できるし、好きになるって話にジーンときた」といった声のほか、「小山さん、昔からズボン忘れるよね?」「ズボンの穿き忘れは、天然じゃ済まされないよ。捕まっちゃうから気をつけて」と心配の声も寄せられていた。