• Tue. Jul 5th, 2022

阪本監督が撮った伊藤健太郎の復帰作『冬薔薇』 現実認識の甘かった男の行く末は?

 若手俳優・伊藤健太郎の映画復帰作として注目を集めているのが、阪本順治監督のオリジナル脚本作『冬薔薇(ふゆそうび)』だ。寒い時期に咲く冬薔薇は、一見すると華やかだがどこか寂しげな雰囲気も感じさせる。2020年10月28日に乗用車でバイクとの衝突事故を起こした伊藤健太郎にとって、事故直後の11月6日に公開された『十二単衣を着た悪魔』(20)以来となる2年ぶりの映画主演作となる。

続きを読む