• Tue. Jul 5th, 2022

Hey!Say!JUMP・山田涼介も自信満々の出来!? 映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』鑑賞券プレゼント

 Hey!Say!JUMP・山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が6月24日に公開されるということで、今回は鑑賞券を3名の方にプレゼントいたします!
 
 この映画は、漫画家・荒川弘氏の人気ダークファンタジー(スクウェア・エニックス)の実写版で、5月20日に公開された完結編2部作『復讐者スカー』に続く後編。病気で亡くなった母親を生き返らせるべく“人体錬成”という禁忌を侵し、その代償に手足と肉体を失った兄弟の旅の結末が描かれます。早速、あらすじから見ていきましょう!
 
 国家錬金術師として政府に仕えながら、元の姿に戻るために必要な「賢者の石」を探していた主人公のエドワード・エルリック(山田)とその弟のアルフォンス・エルリック(声:水石亜飛夢)。2人は、同じく賢者の石を追う人造人間・ホムンクルスの生みの親である“お父様”が国家中枢に潜み、国土全体を使った錬成陣計画を企てていることを知る。国民の魂と引き換えに完全な存在になろうとするホムンクルスたちの陰謀に立ち向かうべく、エドワード兄弟は仲間たちと共闘し、求め続けた体と引き換えに、最後の答えを出す――。
 
 メガホンを取ったのは、2017年公開のシリーズ1作目から手掛けてきた曽利文彦監督。出演者は主演の山田をはじめ、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多ら、おなじみのキャストが集結。また、新田真剣佑や内野聖陽、舘ひろし、黒島結菜、渡邊圭祐、山田裕貴、栗山千明ら豪華な顔ぶれが新キャストとして登場します。
 
 全27巻に及ぶ原作の最終話まで描き切るという今作。1作目を見てからオリジナルキャストでの完結編を切望していたという荒川氏は、公式サイト上に「原作が凝縮されているので、イベントが目白押し。本当に全部が見どころなので、原作ファンのみなさまにもぜひ観ていただきたいです」と絶賛のコメントを寄せていました。

 また、もともと原作ファンだったという山田は、よりファン目線で監督に演出のアイディアを提案したといい、「より『ハガレン』になったと思います」とインタビューで語るなど、今作の出来栄えに自信満々の様子。キャスト、スタッフ渾身の一作を、ぜひ劇場でお楽しみください! 皆様からのご応募をお待ちしております♪

※6月13日正午〆西島秀俊&内野聖陽主演の人気ドラマが映画に! 同性カップルの日常を描いた劇場版『きのう何食べた?』鑑賞券プレゼント の画像2