• Tue. Jul 5th, 2022

Aぇ! Group・正門良規は「年下キラー」!? 後輩ジャニーズJr.が「狙われたら……」と危惧

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。6月5日放送分は、昨年11月から関西ジャニーズJr.に加入した8名のフレッシュJr.を紹介する企画が行われた。

 この日は、Aぇ! group・末澤誠也、AmBitious・真弓孟之、Boys be・角紳太郎の3人がMCを務めたほか、今回の企画に関係のある人物としてAぇ! group・正門良規も出演。というのも、今回『まいジャニ』初登場となるルーキーたちは、今年1月に開催されたコンサート『関西ジャニーズJr. LIVE 2021-2022 THE BEGINNING~狼煙~』や、2~3月に行われた正門のソロコンサート『正門良規 Solo Live SHOW with 関西ジャニーズJr.』でお披露目された面々なのだ。

 正門のソロコンでは、MCコーナーなどでフレッシュJr.と一緒にステージに上がったという真弓が、11歳の芝理音とよく話をしたそうで、楽屋などでは「手広げたらハグしてくれる」のだとか。「めちゃくちゃカワイイ! もう大好き、大好き! ありがとう」と、すでにメロメロのようだ。

 一方の正門は、「俺、そんなんやってるって知らんかった」といい、真弓が「正門くんに見えないところでやってました! 正門君に狙われたら(芝を取られる)……」と危惧していたことを明かすと、末澤は「正門、年下キラーやからな」と同調して、スタジオを笑わせていた。

 その後は、フレッシュJr.がそれぞれ自己紹介を行うことに。トップバッターは、11歳の北野快浬。憧れの先輩の一人には正門の名前を挙げており、末澤から「(正門の)どういうところを尊敬してるの?」と聞かれると、「正門くんのソロコンサート出させてもらった時に、後ろから見てて、ギターもうまいし、ダンスもうまいし、歌もうまいし、なんでもできてすごいなって思ったからです」と説明。これに正門は、「いや、褒められると何も言うことが出てこない」「うれしい」とご満悦だった。

 さらに、ダンス歴7年でロックダンスとヒップホップダンスを習っているという北野は、その腕前を披露してスタジオを沸かせ、末澤から「かいりん(北野)から見ても正門は(ダンスが)うまいってことやもんね?」と問われると、「はい」と即答。すると末澤は、「ちょっとじゃあ正門のダンスも……」とむちゃぶりを発動。

 正門は「(北野のダンスを)見た後、いります?」と抵抗するが、末澤から「かいりんはそのダンスを見てカッコイイと思ったもんなあ?」と追い打ちをかけられ、即興ダンスを披露することに。北野と同じ音楽に合わせて踊るも、スタジオには微妙な空気が流れ、末澤からは、「キレの良さがかいりんと違いすぎ!」と厳しい指摘が。

 「『ダンスを踊ってください』って言われたら、いまだにどうしたらいいかわかんないですもん」と愚痴をこぼした正門だったが、最後にはしっかりカメラ目線でアイドルらしいポーズを決めており、「なんかあったらカメラ見とけばいいから!」と苦し紛れのアドバイスを送っていた。

 次に紹介されたのは、12歳の田所蒼大(そうた)。特技は「鼻リコーダー」ということで、関西ジャニーズの先輩であるなにわ男子のデビュー曲「初心LOVE」(2021年)を、鼻息で見事に演奏。末澤は「うまいねん! 口で吹くよりうまいんちゃうかな思うわ! 鼻のほうが!」とシュールな特技を大絶賛していた。

 一方、田所が「今年一番笑ってもらったギャグはなんですか?」と質問したところ、角が「学校でやったギャグなんですけど……」と口走り、末澤は「仕事場じゃなくて、学校でもギャグやってんの!?」と驚がく。角は、自習の時間に「なんか暇やな~思って」ギャグを披露しそうで、末澤から「いや、自習の時間は自習せぇよ!」と返されてしまった。

 続いて、アクロバットが得意な11歳の丹下璃音(りと)が登場すると、コンサートで共演した末澤は「俺、たんたん(丹下)覚えてるよ! 度肝抜かれたからさ、(アクロバット)すごすぎて!」とコメント。丹下は「カートフル」という技を実際に披露し、アクロバットをして自然についたという見事な腹筋も公開したが、それを見た真弓は「僕、アクロバットしてるっすけど、全然ポヨンポヨンっすよ! ずっとチャプチャプっす」と自虐。丹下の筋肉に驚いていたのだった。

 この日の放送に、ネット上では、「面白くてかわいい子たちが入ったね!」「将来が楽しみ」と、フレッシュJr.たちの将来を期待する声が続出。

 また、この日紹介された3名は、憧れの先輩になにわ男子・大西流星の名前も挙げていたため、「ルーキー3人全員から、憧れの先輩に名前が挙げられる大西流星プロさすが」「後輩ちゃんに人気だね」「流星もそういう立場になったんだな」「小さい子にも魅力が伝わっててうれしい」と喜ぶファンの姿も。大西は4歳の頃からロックダンスを習っていたため、北野に対しては「流星くんといつか踊ってほしいな」との声も寄せられていた。