• Tue. Jul 5th, 2022

宮迫博之【宮迫スペシャル和え】作ってみたら、想像以上の甘ジョッパさ! 岩下の新生姜が合う

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【宮迫スペシャル和え】宮迫博之

 テレビで姿を見られなくなった宮迫博之さんですが、YouTubeでの人気はすごいですね。現在登録者数138万人! そんな宮迫さんが酒のつまみに絶対合うやろ!という簡単おつまみメニューをyoutubeでたくさん公開しています。今回は食感に重きを置いた『宮迫スペシャル和え』ということで、本当に和えるだけの簡単メニューに挑戦してみました。

材料 分量
岩下の新生姜 適量
しばわかめ 適量
和風キムチ 適量
マヨネーズ 適量
はちみつ 適量

 実際に作ってみましょう! なるべくレシピ通りに作りたいけれど、全く同じものがスーパーで揃うことがなかなかない筆者。今回はYouTubeで宮迫さんが、オススメしていた「和風キムチ」というものを購入したかったのですが、売っていませんでした。でも、購入したものは甘口なので、味を寄せることは可能だと思います。また、芝ワカメも同じものが売っていなかったので「しばこん」というものを買いました。

 動画で宮迫さんが「味に丸〜い、深〜い甘みを出したいから」と、取り出してきた蜂蜜は、まさかの「トップバリュ」製品で親近感&共感度が爆上がり。その蜂蜜と、岩下の新生姜とマヨネーズで準備完了です。

 ボウルに芝ワカメ、岩下の新生姜を細切りにして入れる。さらに和風キムチも入れる。和風キムチは、宮迫さんいわく辛くない……らしい。

 味を丸く深い味を出したいので蜂蜜を2周くらい入れる。マヨネーズは好みですが、宮迫さんは多めに入れました。宮迫さんの動画を見ながら作り方を書いていますが、材料の量は本当に適量でしたのでお好みで!

 これを和えるだけで完成。簡単すぎて申し訳ございません。

 醤油は入れていないのですが、なんとも言えない醤油のような味の濃さが伝わってきます。個人的には生姜は苦手なほうですが、食べてみることにしました。

 そういえば、岩下の新生姜自体も食べるのが初めてだったのですが、抵抗なく食べられる甘さと、鼻から抜ける生姜独特の爽やかさがうまい! これはアリです! 何より、とっても味が濃い上に甘ジョッパい! 

 表現が難しいのですが、この味の濃さだから酒に合うのだろうと妙に納得してしまいました。

 食感が好みですか? 味が好みですか? と、このレシピにチャレンジした人に聞いてみたいと個人的に思ってしまうような不思議なうまさ。その辺りは人によって好みが分かれそうなツマミです。

 危険な程の塩加減ですが、食べ過ぎに注意すれば想像以上の爽やかな甘ジョッパさに包まれることでしょう。今回の宮迫スペシャル和えのほかにも、動画では今すぐ簡単に真似できる簡単レシピがたくさんアップされているので、今日の酒のアテどうしよっかな〜と考えている方はぜひ宮迫さんのYouTube動画をチェックです!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆