• Wed. Jul 6th, 2022

市川海老蔵、大量の水を飲む断食が「危険」!? 「専門家」の存在に疑問の声も

 歌舞伎役者の市川海老蔵が、公式ブログで「プチ断食」の様子をつづっているが、その内容めぐって、ネット上で心配の声が相次ぐ事態となった。

 海老蔵は今月5日、「明日からしばらく」というタイトルでブログを更新。「デトックスの為、プチ断食をする予定です。とても大変ですが、やろうと思います」と宣言し、これ以降のブログで断食の様子をレポートしている。

「食事をしない代わりに、大量の水を飲む断食を行っているようで、同6日の投稿では、1日に11リットルもの水を飲むという目標や、断食の期間は3日間であることなどを発表。なお、6日の時点で81.15kgあった体重が、8日の投稿では77.50kgまで減ったことも明かしています」(芸能ライター)

 一方で、海老蔵はこの断食の過酷さについてもブログで言及。6日の「おわって」というタイトルの投稿では、「なんか水生活だと ふとした瞬間に 睡魔でぶっ飛びそうになる」とつづり、同日の「これ飲み終わると8リットル」という記事では、ほぼ空になったペットボトルの写真を添えて「(おなかが水で)タポタポです」とも述べていた。

「海老蔵は6日や7日のブログ投稿の中で、『専門家』指導のもと行っている断食だと強調していますが、ネット上では『こんなことしたら、逆に体を壊しそう』『1日に11リットルも飲んだら水中毒になるんじゃないの?』『腎臓に負担がかかる方法に思えるけど……』などと、心配の声が続出。また、『素人がマネしたら危険じゃない?』『こういう極端な方法は、ブログには書かないほうがいいと思う』といった指摘も見受けられます」(同)

 また一部では、「1日に水11リットル飲むことを勧める専門家って、なんの専門家なの?」「11リットルも水を飲めという専門家を信用していいのか……」といった疑問の声も見られる。

「海老蔵といえば、4月発売の『女性セブン』(小学館)で、『神を操る力を持つ』男性との関係が報じられたばかり。同記事によると、この男性は『神様や霊、気など目に見えないものが見えて、さまざまな神を操る力を持っている』ほか、『神々の力を使って、気に入らない人のことを攻撃できる』そうです。今回の断食にこの男性が関わっているのかは不明ですが、報道後すぐに極端な行動に出た海老蔵を見て、『専門家』の存在に疑問を持つ人が出てきてもおかしくはないでしょう」(同)

 なお、8日午前11時台に更新されたブログに、海老蔵は「今日も水の最終日なので 家でゆっくり過ごします」と投稿していた。このまま体調を崩すことなく、無事に“完走”できることを願うばかりだが……。