• Tue. Jul 5th, 2022

劇団ひとり「日本人はサングラスに寛容性がない」後藤祐樹「銅線3トン売ってた」芸能人の珍発言

――サイゾーウーマンの管理人で芸能通のしいちゃんが、編集部員を相手にこの1週間で話題になった芸能ニュースを解説!

編集G すでに沖縄・奄美、関東甲信地方が梅雨入りしたね。これからジメジメと嫌な日々が続くのか。夏のことを考えてテンションあげてこ! と思ってサングラスを探していたら、パチッって足元で不吉な音が⋯⋯踏んづけて割っちゃった。

しいちゃん ちゃんと片付けなよー。ところでサングラスといえば、劇団ひとりが6月6日深夜放送の『午前0時の森』(日本テレビ系)で、映画『トップガン マーヴェリック』を見てトム・クルーズに影響され、ティアドロップ型のサングラスを購入したと言っていたよ。劇団ひとりは、「サングラスって恥ずかしくてさ。なんか、かっこつけてるって思われるのが恥ずかしいから、今はこれは車内専用」「まぶしくないのにかけるってことに対して恥ずかしさがある」「そんなことって外国の人は全然思ってない」「日本人ってさ、サングラスに対しての寛容性が低いよね」とも語ってた。

編集G そうかなぁ。今はもう町中で誰がサングラスしてても気にしないんじゃない? これ、なかなかの珍発言。芸能人だから、みんなが自分を見てると思っちゃうのかな。

しいちゃん ネット上でも「自意識過剰」という意見や、「自分が恥ずかしがってつけないだけなのに、寛容性の問題ではない」「主語が大きすぎ」といった意見が多い。

編集G まあ、私も日傘に帽子にマスクにサングラスのときは、「やりすぎ」と思われるんじゃないかって気にすることもあるけどね。

しいちゃん 6月1日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)では、「人の目気にしすぎ芸能人」として山之内すずが登場。山之内は服を店舗で買うのが苦手だそうで、「私の私服がすごくカジュアルというか、ユルい服が多いというのもあるんですけど。そこのお店に入ることによって、私がそこのお店の景観を乱してしまっていると思って」「お店側の人に『こんなやつが入ってきてほしくない』って思われたらどうしよう」と感じるんだって。だから「全部ネットで買います」とのこと。

編集G 「景観を乱す」とまでは思わないけど、店員に品定めされている視線は感じる! これって自意識過剰かな。でも確かに、買い物はネットのほうが気楽だよね。

しいちゃん ほかに山之内は、「たくさん出演者がいらっしゃる番組に出たときとか、いろんな人の目に触れる機会がある日は、家に着く前に、タクシーを降りた瞬間にめちゃくちゃ吐き気がくる」「人に見られるのが怖いんですよ、苦手なんですよって言っても、『テレビであんなにしゃべってるじゃん』と言われてしまう。テレビに出て仕事をしている私と、普通の20歳の女の子として生きている山之内すずは別なんです」と語ってた。

編集G 山之内は過去にテレビ番組で、母子家庭で母と兄が精神的な病気を抱えていることを明かし、経済的にもメンタル的にも家族を支えていたことを告白してたね。「人の目を気にしすぎ」というのは、そういった環境で育ったことも影響しているのかな。

しいちゃん 後藤真希の弟・後藤祐樹は、6月5日、ネット配信番組『ABEMA的ニュースショー』(Abema TV)に出演。「“裏社会”での値上がりの実態」というテーマの特集VTRを見た後、2007年に自身が逮捕された銅線窃盗事件について振り返り、「自分自身、銅線を売りさばいて犯罪を犯してしまったので、やっぱり今でも同じようなことをしてる人がいるんだなと率直に驚いた」と感想を語ってた。

編集G へー。15年たってもいまだ銅線窃盗ってあるんだね。

しいちゃん MCの千原ジュニアから「祐樹さんが売ってたときは、どれぐらいの量がどれぐらいの値段やったんですか?」と質問されると、「僕の時は銅線が1キロ500円とか、ものによってはそれ以上ぐらいの値段で売れる時で、僕は1回で2トンとか3トンとか売っちゃうような感じですね」と返答。千原が「ということは、今ならもっと(値上がりしている)ということですよね」と問いかけると、後藤は「そうですね」と認めていたよ。

編集G 窃盗の相場を語れるタレントか。「3トン売る」って、テレビじゃなかったら相当なトンデモ発言。芸能界はなんでもネタになるねえ。

しいちゃん ネット上では「武勇伝にするな」「自慢気に語るな」「人に迷惑をかけておいて、それを得意げに語るのは許せない」といった批判の声が多い。そんな後藤は、22年1月、自身のYouTubeチャンネルで、約20年ぶりに芸能活動を再開することを発表している。

編集G 何がしたいのかよくわからないけど、20年ぶりに戻りたくなるくらい芸能界はうまみが大きいんだろうね。服を買いに行くのも恥ずかしい人もいれば、銅線を盗んだことを堂々と語る人もいる。それが芸能界だよ!