• Tue. Jul 5th, 2022

Aぇ!group・末澤誠也、番組での“身長イジり”にファン大盛り上がり? 163cmにモザイク加工

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。6月12日の放送では、先週に引き続き、昨年11月から関西ジャニーズJr.に加入した8名のルーキーが登場。それぞれのプロフィールを紹介していった。

 Aぇ!group・末澤誠也、AmBitious・真弓孟之、Boys be・角紳太郎の3人の進行のもと、この日はまず、12歳の高松凱士(かいと)をフィーチャー。高松は憧れの先輩としてHey!Say!JUMP・山田涼介のほかに角を挙げており、角については「かっこよくて面白いから」とその理由を説明。当の本人は「いやぁイイっすねえ~」と大照れし、末澤から「ヘラヘラすんなよ!」とツッコミが飛んだ。

 その後、高松が特技のダンスを元気いっぱい披露すると、末澤は「これ、今日のために考えてきて? 練習してきて? えらいわ~」「それ続けてほしいね、今後も。家で練習するのは絶対大事やと思うから。今後も続けて、もっともっとダンスのレベルを上げていってほしいと思います」と先輩らしくエールを送った。

 続いては、13歳の渡邉大我が登場。「スケートボード」と共に「膝の関節を99%の確率で鳴らせる」というクセの強い特技を持つ渡邉に対し、ゲスト的立場で見守っていたAぇ!group・正門良規は「スケボーで(膝を)ケガしたんちゃうかなって思うけどそれは……」と一言。関節が本当に鳴るかどうか検証してみると、かなりのボリュームで渡邉の関節が鳴り、「良い病院知ってるけど行く?」(正門)「大丈夫なやつ、それ?」(末澤)と2人からは心配の声が。

 すると渡邉は「大丈夫じゃないかもしれない……」と不安げに語り、これには一同苦笑い。正門は、「すごいけど、(ダンスの前に)ストレッチはちゃんとしとこうな?」と具体的にアドバイスした。

 3人目に登場した13歳の岡田耕明は、「剣舞」が特技で長髪がトレードマーク。Aぇ! group・佐野晶哉に憧れているそうで、末澤がその理由を岡田に尋ねると、「背が高いから」と即答。岡田は身長180cmの佐野のほか、190cmのSnow Man・ラウールも憧れの先輩に挙げており、背が高いことがかっこいいと思っているという。

 岡田の回答を受け、身長163cmの末澤が、「じゃあ、俺は絶対ないね!」「“かっこいい”と思われることがもうないね!」と自虐すると、正門は「(末澤の)目を見てハッキリと言えます。ないです!」と断言。スタジオを笑わせていた。

 なお、岡田は「恥ずかしがり屋」ということで、角の提案により、正門と「モッツァレラチーズゲーム」で対決し、シャイな一面を克服することに。このゲームは、前の人よりテンションを上げて、順番に「モッツァレラチーズ」と言っていくという単純なルール。岡田は正門相手にさまざまなバリエーションの「モッツァレラチーズ」を披露し、リラックスしたようだった。

 この日最後に紹介されたのは、11歳の芝理音。前回の放送では、今年2~3月に行われた正門のソロコンサート『正門良規 Solo Live SHOW with 関西ジャニーズJr.』で共演した真弓が芝にメロメロになっていることが判明したが、この日、芝は憧れの先輩に正門と真弓の名前を挙げ、「正門くんはギターがうまいから」「真弓くんは、優しいし、全部がかっこいいから」と理由を告白。ベタ褒めされた真弓は両頬に手を当てながら大照れ。「弟にしたいっすね! 持ち帰りたいっす!」と満面の笑みを浮かべていた。

 この日の放送に、ネット上では「耕明くんと全力でモッツァレラチーズゲームする正門くん(笑)。平和すぎる空間」「真弓くん反応が可愛すぎる」「ルーキーみんなクセ強いな(笑) さすが関西ジャニーズJr.って感じする」「関ジュの未来は明るいな」など、さまざまな反響が続出。

 なお、末澤が身長を自虐した場面では、画面上に末澤の身長が表示されたが、数字の部分にモザイク加工がされていたため、「番組側から忖度されてモザイクかけられてんのくっそわろた」「透けて見える163cm (笑)」「気を使ったのかもしれないけど、悪意ある(笑)」と、末澤への愛ある“身長イジリ”で大盛り上がりだった。