• Tue. Jul 5th, 2022

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧&高木雄也、町ロケで奇跡! 「さすがジャニーズ」の声上がったワケ

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。6月11日放送回では、新企画「顔はめジャーニー!」が行われた。

 この企画は、JUMPメンバーがさまざまな町を訪れ、地元の人しか知らない魅力を聞き出しながら写真を撮り、その町オリジナルの“顔ハメパネル”を作るというもの。今回は、伊野尾慧と高木雄也が埼玉県・寄居町の“顔ハメパネル”作りに挑戦した。

 2人はさっそく、町行く人に寄居町の魅力を調査。「寄居町は長瀞に行くのに通過していく町」など、“観光スポット・長瀞町に行く途中の町”といった自虐的な声が聞かれる中で、「日本一の水車がある」「名産物は寄居のみかん」など、徐々に気になる情報が集まってくる。

 そんな中、2人は地元の肉屋「肉のみねぎし」で、「寄居名物・豚のみそ漬け」を発見するが、この店では調理できないという。すると伊野尾は「この後ワンチャン、BBQにかけて買ってく?」と、無計画ながら“バーベキューができるかもしれない”という期待を持って、生肉の状態で「豚のみそ漬け」を購入。

 その後、河川と人々の暮らしとの関わりを学べる「埼玉県立川の博物館」を訪れ、直径24.2メートルという観覧車のような「日本一の水車」を実際に見た2人。伊野尾は「我々ももう30代。水車で小1時間見れるよ。20代だったら水車でここまではしゃげない」などと、しみじみと“水車の素晴らしさ”を語っていた。

 そして、寄居では「うどん」が有名だという情報をゲットし、地元民おすすめのレストハウス「風布館」(ふうぷかん)へ。埼玉県産の小麦を使ったうどんを使用しているが、メニュー自体は大阪生まれの「かすうどん」のみとのこと。これを食べた2人は、「おいしい。スープもおいしい」(伊野尾)「麺が違う。いや、本当においしいわ」(高木)と絶賛。

 「風布館」の店主に「どうしてこの寄居町を選んだんですか?」と尋ねると、「ここの管理をしている先輩と出会って、裏にあるBBQ場の管理をやりながらっていうところからスタートしたんですよね」とのこと。“BBQ”という言葉が出ると、伊野尾の表情は突然変わり、「我々、たまたま生肉だけ持ってるんですよ!」と大興奮。そして、BBQセットを借り、先ほど購入した「豚のみそ漬け」を焼く流れになった。

 奇跡のような展開が現実になり、伊野尾は「BBQパターンあった! マジであった〜、ないかと思っていたけど……」と歓喜。さらに、焼き上がった「豚のみそ漬け」を食べている時に、店主が「お口直しに冷凍みかん食べます?」と寄居名産のみかんを勧めてくれたため、伊野尾は「ここで名産を3つクリアしている」と、驚きを隠せない様子だった。

 その後、2人は東京事変の楽曲「緑酒」(2021年)のミュージックビデオに出てくる割烹旅館「枕流荘 京亭」や、寄居の町を見渡せる金尾山を巡った後、無事、今回紹介した寄居名物の写真と、2人の姿がイラストになった寄居の“顔ハメパネル”を完成させた。なお、この“顔ハメパネル”は、6月12〜19日の午前9時から午後3時までの間、風布館前に置かれると番組内で告知された。

 この放送にネット上では、「いのたかロケ、めちゃくちゃ面白かった! 奇跡起きすぎてすごい!」「BBQを引き寄せる運、さすがジャニーズ。この2人にしか出せない空気感が大好き」「顔ハメパネルの新企画、すごくいいね。放送後も楽しめるのがうれしいな」などと、ファンから喜びのコメントが多数寄せられていた。